Android ニュース

パソコンでも利用可能に! 「dビデオ」のマルチデバイス機能が拡張

文●mobileASCII編集部

2013年05月08日 17時10分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NTTドコモは2013年5月8日、スマートフォン向け定額制動画配信サービス「dビデオ Powered by BeeTV」(以下、「dビデオ」)において、5月16日よりマルチデバイス機能を拡張すると発表した。これにより、スマートフォン、タブレット、テレビ(dstick)に加えて、パソコンでもサービスを楽しめるようになる。さらに、Wi-Fiタブレット「Nexus 7」「Nexus 10」でも利用可能になる。

パソコン版の推奨環境は、OSがMicrosoft Windows XP SP3/Microsoft Windows Vista/Microsoft Windows 7(32・64bit)/Mac OS X。ブラウザがWindows Internet Explorer 9 以上/FireFox 15.0.1 以上/Google Chrome/Mac Safari 6.0 以上。ドコモ公式サイトからパソコン版「dビデオ」サイトへ進み、「dビデオ」契約済み回線のdocomo ID/パスワードでログインすることで、サービスを利用できる。

パソコンでも利用可能に! 「dビデオ」のマルチデバイス機能が拡張

▲ログイン時に、「dビデオ」と契約している回線のdocomo IDとパスワードが必要だ。

このほか、サービス内容については、こちらからご確認を。

■関連URL:
NTTドコモ公式サイト

mobileASCII.jp TOPページへ