Android iPhone ニュース

NTTドコモとLINEがスマートフォンにおける「LINE」アプリの利便性・サービス向上を目的とした協業に合意

文●mobileASCII編集部

2013年05月15日 14時53分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2013年5月14日、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモとLINE株式会社は、ドコモのスマートフォンと、LINEが運営する「LINE」アプリとの連携を通じ、スマートフォンにおける「LINE」アプリの利便性・サービス向上を目的とした協業に合意した。

 今後両社は、「らくらくスマートフォン」向けに、課金機能を制限した「LINE」アプリを開発し、2013年10月~12月に提供するほか、「LINE」アプリにドコモ専用の音声通話ボタンを配置する等、ドコモユーザーにとってより便利な「LINE」アプリの提供に取り組む。また、ドコモのネットワークやスマートフォンで、「LINE」アプリをこれまで以上に快適に利用できるよう、最適な利用環境の構築にむけて「LINE」アプリの仕様およびシステム改善の実施においても連携を強化する。

 協業内容は以下のとおり。

<協業内容>
1.「らくらくスマートフォン」向け「LINE」アプリの開発

2.「LINE」アプリのユーザープロフィール画面に、ドコモ専用の音声通話ボタンを配置

3.ドコモが提供するオリジナルホームアプリ「docomo Palette UI」のアプリ一覧画面において、「LINE」アプリを「おすすめ」タブに掲載(2013夏モデルの一部機種に対応予定)

4.ネットワーク及びスマートフォンの利用環境向上に向けた取り組みの強化

mobileASCII.jp TOPページへ