Android ニュース

結局お値段おいくら? ドコモ「はじめてスマホ割」「ありがとう10年スマホ割」適用時のGALAXY S4 SC-04E/Xperia A SO-04E実質価格をチェック!

2013年05月22日 19時05分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ドコモ2013夏スマホ&新サービスの概要が明らかに

 2013年5月15日に開催されたNTTドコモの「2013夏モデル 新商品・新サービス発表会」。当日、“ドコモのツートップ”として「GALAXY S4 SC-04E」「Xperia A SO-04E」が発表され、この2機種に限り「はじめてスマホ割」「ありがとう10年スマホ割」最大割引額が、各10,080円(税込)となる施策が明らかになった。それぞれの割引サービスの概要は以下の通りだ。

●はじめてスマホ割

 ドコモの顧客システムに登録されている直近に購入手続きされた機種が「iモードケータイ」「らくらくホン」「キッズケータイ」のどれかである契約回線から、対象のスマートフォンに機種変更し、料金プランなどの適用条件を満たしたユーザーが対象。

 GALAXY S4 SC-04E/Xperia A SO-04Eの場合、月々サポートで24カ月間、最大10,080円(税込)割引に。また、それ以外の対象機種その場で最大5,250円(税込)割引になる。「月々サポート」や「ありがとう10年スマホ割」と併用可能。

●ありがとう10年スマホ割

 ドコモの継続利用期間が10年以上の契約回線で、対象機種へ機種変更する際に料金プランなどの適用条件を満たしたユーザーが対象。

 GALAXY S4 SC-04E/Xperia A SO-04Eの場合、月々サポートで24カ月間、最大10,080円(税込)割引に。また、それ以外の対象機種その場で最大5,250円(税込)割引になる。「月々サポート」や「はじめてスマホ割」と併用可能。


 つまり10年以上のドコモユーザーで、はじめてスマホに機種変更するのであれば、最大20,160円(税込)割引になるというわけだ。では実際にいくらで購入でき、どのぐらいおトクになるのだろうか。

 まずは参考までに、「GALAXY S4 SC-04E」「Xperia A SO-04E」ほかの端末本体価格と、今回の2つの割引がない場合でも利用可能な「月々サポート」が適用された場合の金額を算出してみたのが下の表だ。価格はドコモオンラインショップを参考にしている。

■機種別本体価格&「月々サポート」割引額比較
機種 本体価格 月々サポート* 実質負担額
2013
夏モデル
GALAXY S4
SC-04E
83,160円 -47,880円 35,280円
Xperia A
SO-04E
78,120円 -52,920円 25,200円
AQUOS PHONE ZETA
SH-06E
74,760円 -32,760円 42,000円
2013
春モデル
Xperia Z
SO-02E
77,280円 -47,880円 29,400円
MEDIAS W
N-05E
82,320円 -52,920円 29,400円
Optimus G Pro
L-04E
78,120円 -50,400円 27,720円
Ascend D2
HW-03E
59,640円 -40,320 19,320円
2012
冬モデル
GALAXY S III α
SC-03E
78,120円 -38,640円*1 39,480円

※価格は税込み。 *「月々サポート」の金額は24カ月の総計。
*1「GALAXY S III α SC-03E」の割引金額は「月々サポート」ではなく「ご愛顧割」。

 じつは「GALAXY S4 SC-04E」「Xperia A SO-04E」の2機種は「月々サポート」の割引額が比較的大きいため、実質価格はそれぞれ35,280円(税込)/25,200円(税込)と、この時点ですでにほかの機種に比べて安い

 たとえば「GALAXY S4 SC-04E」の本体価格は表に掲載している機種のなかで最も高いが、同じ2013夏モデルで本体価格が10,000円ほど低い「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」より、7,000円近くも安く購入できる。また、前モデルである「GALAXY S III α SC-03E」は「月々サポート」の対象機種から外れ、「ご愛顧割」(2年間毎月ではなく、割引額がその場で引かれる)対象のため条件がやや異なるが、実質価格のみを単純比較すると4,000円以上も安い。

「Xperia A SO-04E」も同様で、本体価格が同じ「Optimus G Pro L-04E」や「GALAXY S III α SC-03E」と比較すると、それぞれ2,500円と14,000円程度安く、同じXperiaシリーズの2013春モデル「Xperia Z SO-02E」よりも4,000円ほど安い。

 さらに、「はじめてスマホ割」や「ありがとう10年スマホ割」が適用されると、端末の実質価格は下記のようになる。


[ GALAXY S4 SC-04E の場合 ]

■ドコモ10年未満ではじめてスマホへ機種変
■ドコモ10年以上で2台目以降のスマホへ機種変
本体価格 83,160円
割引 月々サポート* -47,880円
はじめてスマホ割*/
ありがとう10年スマホ割*
-10,080円
実質負担金 25,200円

■ドコモ10年以上ではじめてスマホへ機種変
本体価格 83,160円
割引 月々サポート* -47,880円
はじめてスマホ割* -10,080円
ありがとう10年スマホ割* -10,080円
実質負担金 15,120円

※価格は税込み。
*「月々サポート」「はじめてスマホ割」「ありがとう10年スマホ割」の金額は24カ月の総計。


[ Xperia A SO-04E の場合 ]

■ドコモ10年未満ではじめてスマホへ機種変
■ドコモ10年以上で2台目以降のスマホへ機種変
本体価格 78,120円
割引 月々サポート* -52,920円
はじめてスマホ割*/
ありがとう10年スマホ割*
-10,080円
実質負担金 15,120円

■ドコモ10年以上ではじめてスマホへ機種変
本体価格 78,120円
割引 月々サポート* -52,920円
はじめてスマホ割* -10,080円
ありがとう10年スマホ割* -10,080円
実質負担金 5,040円

※価格は税込み。
*「月々サポート」「はじめてスマホ割」「ありがとう10年スマホ割」の金額は24カ月の総計。



 ドコモ10年以上のユーザーでスマホへの機種変更がはじめてであれば、「GALAXY S4 SC-04E」は実質価格15,120円(税込)、「Xperia A SO-04E」の場合、実質価格わずか5,040円(税込)で購入できることがわかる。24カ月の分割払いで購入するなら、1カ月あたりの端末代金はそれぞれ630円(税込)と210円(税込)。そもそもこれぐらいの金額であれば、たまっているドコモポイントを利用して、端末本体は実質0円で購入できるユーザーも多いだろう。

 これまでにも、古くなったモデルや在庫が過剰になったモデルが大幅な割引で販売されることはあったが、発表されたばかりの最新モデルがここまで割り引かれるのはドコモのスマートフォンでは極めてめずらしい。今回の割引キャンペーンの終了時期は未定だが、人気になるようであれば在庫がなくなってしまうことも考えられるので、利用を考えているなら早めにショップに行くことをおすすめしたい。

 ちなみに端末購入(機種変更含む)時には、端末価格とは別に3,000~8,000円程度の「頭金」が必要になるが、この金額はショップによって異なるので、なるべく安いお店を探すといいだろう。

※記事中の価格・情報は2013年5月22日時点でのものです。

■参考URL
はじめてスマホ割
ありがとう10年スマホ割
月々サポート
ご愛顧割

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

Access Rankingアクセスランキング

アプリ週間ランキング

アプリランキングをもっと見る

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク