特集・連載

UQ、「WiMAX 2+」サービスを10月31日より開始!対応Wi-Fiルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14」と料金プラン「UQ Flat ツープラス」も発表に!

文●mobileASCII編集部

2013年09月30日 13時55分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

超高速通信「WiMAX 2+」
いよいよ10月31日サービス開始!


UQ、「WiMAX 2+」サービスを10月31日より開始!

 2013年9月30日、UQコミュニケーションズは都内で発表会を開催し、10月31日より「WiMAX 2+」のサービス提供を開始することを明らかにした。あわせて初の「WiMAX 2+」対応Wi-Fiルーターとなる「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14」と、料金プラン「UQ Flat ツープラス」および「UQ Flat ツープラス おトク割」も明らかにされている。

「WiMAX 2+」は、UQコミュニケーションズが提供する次世代の超高速モバイルブロードバンドサービスで、現行の「WiMAX」で採用されている「WiMAX Release1.0」規格を発展させた「WiMAX Release2.1」規格を採用している。これまでのWiMAX規格との親和性が高いほか、高速化やTD-LTE方式との互換性確保といった特長を持つ。

 当初は2013年7月に総務省より割り当てを受けた2.5GHz帯(20MHz幅)を使って、下り最大110Mbpsでサービスを開始。将来的には現行の「WiMAX」の30MHz幅と合わせて合計50MHzの周波数を利用することで、下り最大1Gbpsを超える超高速通信の実現を目指している。対応エリアは東京都の環状7号線内を皮切り(2013年10月末)に、2013年度末には関東(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)の一部、中部(愛知県)の一部、関西(大阪府、京都府、兵庫県)の一部、2014年度末には全国主要都市を予定している。なお、拡大エリアについての詳細は、ホームページでリアルタイムに案内していくとのこと。

 今回発表されたWi-Fiルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」は、この「WiMAX2+」に初めて対応する製品となる。

WiMAX 2+の特徴

①超高速モバイルブロードバンドサービス
 将来的には下り1Gbpsを超えるスピードを実現
②周波数利用効率の更なる拡大
 ネットワーク収容能力の向上
③TD-LTE方式との互換性確保によるエコシステム構築
 端末や設備等をより安価に調達
④高速モビリティ機能の拡大
 時速350kmでの高速大容量通信を実現
⑤WiMAX(802.16e)とのシームレスなサービスを維持
 現在のWiMAX端末も引き続き利用可能

※UQコミュニケーションズ社Webサイトより

Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14

▲今回発表されたWi-Fiルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14」。WiMAX/WiMAX 2+/4G LTEの3つの通信方式に対応し、WiMAXなら通信量による速度制限なしに、またWiMAX 2+なら受信最大110Mbpsでの通信ができる。詳しくは次ページで。

 発表会では、同社代表取締役社長・野坂章雄氏が登壇。「2009年2月に速度制限のないサービスとして開始して以来、累計ユーザー数が426万件。今年6月には『J.D.パワーアジアパシフィック2013年日本モバイルデータ通信サービス顧客満足度調査』で満足度ランキング1位を受賞した『WiMAX』サービスの新たなステージとなる。今年7月、総務省より弊社の『特定基地局開設計画』が認定され、新たに20MHzの周波数割り当てを受けたことで、現在使用中の30MHzとあわせた連続50MHzの周波数を用いた超高速モバイル・ブロードバンド・サービス『WiMAX 2+』の提供が可能になった」とこれまでの経緯を語り、実績のある「WiMAX」に加え、高速通信110Mbpsの「WiMAX 2+」、そして全国エリアをカバーする「au 4G LTE」、それぞれ3つの通信方式を使えるトライブリッドモデル「Wi-Fi WALKER HWD14」に大きな自信を見せた。

UQ、「WiMAX 2+」サービスを10月31日より開始!

▲発表会ではUQコミュニケーションズ社・社長の野坂氏が登壇。「国内最速を目指します!」と、WiMAX 2+サービス開始へ向けての意気込みを語った。

 また、発表会では、WiMAX 2+の提供開始にあわせて、新料金プラン「UQ Flat ツープラス」および「UQ Flat ツープラス おトク割」を提供することを発表。「Wi-Fi WALKER HWD14」を新規契約時に「UQ Flat ツープラス」(4,405円/月 2年契約)に加入すると、
「UQ Flat ツープラス おトク割」(525円/月割引 最大25カ月間)が適用されて、3,880円/月でサービスを利用できるというものだ。
 なお、「LTEオプション料」として1,055円を支払うと、「WiMAX 2+」だけでなく「au 4G LTE」を利用できるようになる(ハイスピードエリアモードで接続を行った月のみ発生。日割ナシ)。

UQ、「WiMAX 2+」サービスを10月31日より開始!

▲新料金プラン「UQ Flat ツープラス」に「LTEオプション料」を足せば、3つのモードを使い分けることができる。

次ページ>>
「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」を
詳しくチェック!

<< PREV 1 2 NEXT >>

mobileASCII.jp TOPページへ