Android 特集・連載

「GALAXY Note 3」+「GALAXY Gear」の魅力は!? サムスン電子の開発者コメントからチェック

文●mobileASCII編集部

2013年10月07日 19時20分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドコモ2013年の冬モデルとしてひと足早く「CEATEC 2013」のドコモブースでお披露目され、さらにauの「2013冬モデル」としてもラインナップされたサムスン電子のスマートフォン「GALAXY Note 3」。すでに9月25日から韓国をはじめとした世界各国で発売され、腕時計型デバイス「GALAXY Gear」と連動することで注目されている。ここでは、サムスン電子の開発担当者のコメントも交えながら、「Note 3」と「Gear」の2つのデバイスの魅力について紹介する。

「GALAXY Note3」+「GALAXY Gear」の魅力は!?サムスン電子の開発者コメントからチェック 「GALAXY Note3」+「GALAXY Gear」の魅力は!?サムスン電子の開発者コメントからチェック

▲「CEATEC 2013」ドコモブースに展示され注目を浴びていた(写真左)。KDDIの冬モデル発表会の模様(写真右)。


「GALAXY Note 3」は
フルHDディスプレイ搭載で
薄型・軽量化!


「GALAXY Note 3」は、5.7インチの大画面を搭載し、付属のSペンでの操作が快適な“Note型”のスマートフォン。スマホとタブレットの中間的なサイズから“ファブレット”と称されることもあるこのデバイスはシリーズ3作目にあたり、初代「GALAXY Note」は2012年4月に、2作目にあたる「GALAXY Note Ⅱ」は2012年11月にドコモから発売されている。

2013au

▲au版の「GALAXY Note 3」。5.7インチの大画面と付属のSペンが魅力のスマートフォンだ。

 前モデル「GALAXY Note Ⅱ」よりも大きいフルHDディスプレイを搭載しながら、薄型・軽量化を実現している本機は、CPUにSnapdragon800(MSM8974)2.3GHz クアッドコア、OSにAndroid4.3を採用するハイスペックなスマートフォン。1,320万画素のカメラや、3,200mAhバッテリーを搭載するなど、これまでのシリーズと比べてスペックや性能が進化しているが、一番の魅力は「ペンを駆使した使い勝手」がさらに向上したことだろう。  

「エアコマンド」機能搭載で
使い勝手が向上!

「GALAXY Note3」+「GALAXY Gear」の魅力は!?サムスン電子の開発者コメントからチェック

「Note 3」の開発にあたった、サムスン電子の無線事業部・課長キム・ドンジョン氏によると、前モデルのユーザーの要望として「単にSペンを使って絵を描いたりするより、Sペンを使ってスマートフォンを操作したい」という意見が多かったとのこと。また、「多機能化するAndroidスマートフォンだが、スマホにあまり詳しくないライトユーザーはそれらの機能を使いこなせていないと」分析。

  それを踏まえて、今回、新たに採用されたのが、Sペンを使ってスマートフォンを簡単に操作できる「エアコマンド」機能だ。これはペンにあるボタンを押しながら画面に近づけると、「アクションメモ」「スクラップブック」など「日常のシーンでよく使う5つのメニュー」が画面に表示されるというもの。

  たとえば「アクションボタン」は、ペンでメモした電話番号からそのまま通話できたり、住所から地図表示できたりする。

「スマートフォンに電話番号や住所をメモで書いておくという使い方が多いが、メモした事項を別のアプリを開いて書き写さないといけないというケースが多かった。この機能を使うと、そういう複雑な作業が不要」(キム氏)となり、手書きでメモした内容を、Sペンを使ってデジタル機能と連携させることができるのがウリだ。

「GALAXY Note3」+「GALAXY Gear」の魅力は!?サムスン電子の開発者コメントからチェック

▲ペンにあるボタンを押しながら画面に近づけると、「エアコマンド」が自動的に表示される。

「スクラップブック」は、お気に入りのWEBページや動画をSペンで切り取ってボードに貼り付けることができる機能。

「ほとんどのスマホは画面をキャプチャーできるが、たとえばギャラリーからWEBサイトに飛ぶことはできない。スクラップブックなら、YouTubeの動画を保存しておけば、もともとのWEBページのリンクに飛ばすことができる」(キム氏)のがポイントだ。

「マルチウィンドウ機能」が進化!

  また、Sペンを使った機能と合わせてフィーチャーされているのが、「マルチウィンドウ」機能だ。これは画面を上下2つに大きく分けて、2つのアプリケーションを同時に立ち上げて操作できるという“マルチタスク”を実現したもの。前モデルから採用されているが「Note 3」ではさらに進化し、写真データなどを“ドラッグ&ドロップ”して使うことができるようになった。おなじみ無料通話アプリ「LINE」も対応するとのことで、たとえば画面上半分に「LINE」を、下半分に「ギャラリー」を開いて使うことも可能だ。

「GALAXY Note3」+「GALAXY Gear」の魅力は!?サムスン電子の開発者コメントからチェック

▲韓国で開催されたイベントより。おなじみ「マルチウィンドウ」機能も進化し、より使い勝手がよくなった。

次のページ>>腕時計型デバイス
「GALAXY Gear」との連携は!?

<< PREV 1 2 NEXT >>

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク