Android iPhone 教育

旅先で“ヤバッ、さっぱり読めない…”となる前に!「華麗なるムダ知識~日本全国難読地名」

文●mobileASCII編集部

2013年12月10日 17時50分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「華麗なるムダ知識~日本全国難読地名」

アプリ名:華麗なるムダ知識~日本全国難読地名
作者名:学校ネット株式会社
価格:無料
現行バージョン:Android 1.0 / iOS 1.0
作者サイトURL:https://www.facebook.com/gakkonet.co.jp

 旅行などで各地を訪れた際、「ムムッ、この地名は何と読むんだろう…」と思ったことは誰にでもあるはず。そんな難読地名をどっさり集め、クイズ形式で覚えることができるのがこちら。テレビ番組「スマホPOLICE」でも紹介された注目のアプリで、難読地名をガンガン覚えちゃおう!

 問題は全部で370問。日本各地はもちろん、海外編も40問設定されている。難易度は初級~上級のほか、チャレンジ心をくすぐる「マニア級」もある。漢字好きにはタマラナイ。

「華麗なるムダ知識~日本全国難読地名」 「華麗なるムダ知識~日本全国難読地名」

▲問題は北海道・東北、関東などのエリアから(画像左)、好みの難易度をチョイスしよう(画像右)。

 問題は1セット5問で、すきま時間にサクッとトライできるのがうれしい。解答の時間制限はナシ。間違った文字を選んでしまった場合も、再度その文字をタップすれば元に戻るので、じっくり考えて納得いく答えを出そう。「全然読めない…」という問題に遭遇したときは、画面右上の「答え」をチラ見するのも手。でも、なるべく「答え」に頼らず自力で答えられるよう頑張って!

「華麗なるムダ知識~日本全国難読地名」 「華麗なるムダ知識~日本全国難読地名」

▲解答は、画面下にある手裏剣に書かれたひらがな10個の中から「コレだッ!」と思う答えをタップしていくだけ。間違いやすい読みがなが、ひっそり混じっていることもあるので要注意!

 正解すると、答えとともにその地名に関するミニ情報が表示される。文中にも難しい読み方の地名や観光地などが出てくる場合があるので、こちらもあわせて覚えてみてはいかが。

「華麗なるムダ知識~日本全国難読地名」

▲まずは5問連続正解を目指そう。このほかどんな問題が出てくるかは、実際にダウンロードしてからのお楽しみだ。

 問題は全問正解後も何度でも解くことができ、苦手な読みの復習にもぴったり。かろうじてクリアしたカテゴリーがあったら、スラスラ解けるまでチャレンジしよう。

「華麗なるムダ知識~日本全国難読地名」 「華麗なるムダ知識~日本全国難読地名」

▲1セットを1回正解すると「たいへんよくできました」マークが表示(画像左)。2回以上正解すると「免許皆伝」となる(画像右)。

 全設問をクリアする頃には、ちょっとした漢字博士になっているかも。難読地名を知っていると、その土地を訪れた際にスムーズに観光が楽しめるのはもちろん、何よりサラッと読めるとカッコイイのが大きなポイント!! 漢字好きや旅行好きの人にもってこいのアプリで、楽しみながらタメになる知識を蓄えよう。

※画面写真はAndroidのものです。

このアプリをGoogle PlayでCheck!!

このアプリをiTunes App Storeでチェック!!

mobileASCII.jp TOPページへ