Android 特集・連載

【「Xperia Z1」活用術-第2回-】

「Xperia Z1」バッテリーを長持ちさせるための、基本的な省エネ設定術!

文●mobileASCII編集部

2013年12月17日 21時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

POINT 3
ライブ壁紙やウィジェットは使わず
ホーム画面をシンプルに!


z1f

 ホーム画面をカスタマイズできるのはAndroidスマホの魅力だが、バリバリと動くライブ壁紙を使用したり、通信を要する情報系ウィジェットを多用したりすると、バッテリーに負荷がかかる場合がある。 バッテリーの持ちを何よりも優先させたい人は、なるべくホーム画面をシンプルにしよう。

「壁紙」はライブ壁紙でなく、静止画を使用する
 
「Xperia Z1」では、ホーム画面の壁紙が動く「ライブ壁紙」を設定することができるが、節電を考えるならば静止画にするのがオススメ。「個人設定」の「壁紙」から設定することができるほか、ホーム画面の何もないところを長押しして、「壁紙」から設定することも可能だ。

z1f z1f

▲「個人設定」から変更する場合がこちら。「Xperiaの壁紙」か「アルバム」内の静止画を選ぼう。

使わないウィジェットは削除する
 
 ウィジェットを削除する場合は、ホーム画面で使わないウィジェットを長押ししながら、そのままごみ箱へドラッグすればOK。ウィジェット自体が端末から削除されるわけではないので、必要な場合はまた設置しよう。

z1f z1f

▲削除する場合は、捨てるウィジェットを長押ししてゴミ箱へ運べばOKだ。

スクリーンの枚数を減らす
 
 ホーム画面はシンプルなほうが、バッテリーを考えるとよい。使わないホーム画面があれば、削除するようにしよう。ホーム画面の何もないところを長押しして、使わないホーム画面の右上の「×」をタップすればOKだ。

z1f

▲ホーム画面の何もないところを長押しして、「×」をタップ。

>>>次ページ
省電力モードやアプリを使って節電する

<< PREV 1 2 3 4 NEXT >>

mobileASCII.jp TOPページへ