特集・連載

【タッチで使うWindows 8.1タブレット活用ガイド-第1回-】

Windows 8.1タブレットのスタート画面を自分仕様に変更&カスタマイズ!

文●タトラエディット

2014年02月10日 18時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Windows 8.1タブレットのスタート画面をカスタマイズ

 2013年末から、数多くの製品がリリースされて注目されているWindows 8.1タブレット。これまでのWindowsノートやデスクトップPCでお馴染みのマウス+キーボードの操作とは異なり、スマートフォンライクなタッチ操作になっています。そのために、操作に戸惑う方も多いのではないでしょうか?
 本連載では、Windows 8.1タブレットをタッチで使うときに知っておきたい、基本操作や便利ワザなどを解説していきます。第1回目は、「スタート」画面。Windowsタブレットを起動すると、最初に現れる画面です。このスタート画面を使いやすくすることが、タッチ操作を快適にする第一歩となります。


① スタート画面の基本を理解する

 まずは、スタート画面の構成を知っておきましょう。スタート画面は、スマホの「ホーム」に相当します。画面のほとんどを占めている、タイル状のアイコンを「アプリタイル」と呼びます。アプリタイルは、スマホと同じようにタップすることでアプリを起動できるようになっています。他にも長押しで追加の操作ができますが、これは後ほど解説します。

 タブレットの画面の右端から中央に指をすべらせると、メニューが表示されますね。これを「チャーム」と呼びます。チャームからは、スタート画面の設定を行えるようになっています。チャームはアプリ起動時にも呼び出すことができます。「Windows」アイコンをタップしてスタート画面に戻ったり、アプリの設定メニューを開いたり、といった際に使います。

windows8.1

▲スタート画面には、アプリを起動するための「アプリタイル」が並びます。画面の端から左方向にフリックすると、チャームというメニューを表示できます。


② スタート画面の外観を変える

 スタート画面の色や壁紙は変更できるようになっています。Windows 8.1には、最初からカラフルな壁紙が用意されているのに加えて、基調色などを自由に変更できるようになっています。自分好みの画面に変えてみましょう。

windows8.1

▲チャームを開き「設定」→「パーソナル設定」とタップします。

windows8.1

▲画面の右端に「パーソナル設定」が表示されます。壁紙を選べるほか、背景色やアクセントの色で、好みの色調に変えることができます。


③ タイルのサイズを変更する

 スタート画面に表示されるタイルのサイズは、4段階に変更可能です。よく使うタイルは大きく、あまり使わないタイルは小さく。というように、利用頻度に応じてサイズを変更します。こうすることで、スタート画面の使い勝手がよくなります。

windows8.1

▲タイルのサイズは、大から小までの4段階に変更できます。次の操作で変更してみましょう。

windows8.1

▲サイズを変更したいタイルを長押ししてメニューを表示させます。「サイズを変更する」をタップし、4段階から選ぶことで、タイルのサイズが変更されます。


④ ライブタイルをオフにしてシンプルな表示に

 アプリによっては、タイル内に最新情報を表示する「ライブタイル」という機能を持つものがあります。たとえば「ニュース」アプリでは、インターネットに接続して情報を更新し、スタート画面に表示します。アプリを開く前に要約を知ることができる便利な機能ですが、不要な項目の場合はオフにすることもできます。ライブタイルをオフにすると、シンプルな見た目になるほかにも、ムダな通信をカットできるというメリットがあります。

windows8.1

▲ライブタイルは、インターネットなどから情報を取得し、タイルに表示するという機能です。写真の例では、「ストア」アプリがおすすめをライブタイルとして表示しています。

windows8.1

▲ライブタイルをオフにする場合は、目的のタイルを長押ししてメニューを表示し「ライブタイルをオフにする」をタップします。


⑤ さらに多くのタイルを画面に表示させる

 人気の8インチタブレットなど画面の解像度が低い端末では、初期状態のままでは縦に3段分のタイルしか表示されません。スタート画面の設定を変えることで、4段表示にしてさらに多くのタイルを表示できるようになります。アプリをたくさんインストールしている場合は、スクロールすることなく目的の項目を探せるようになります。

windows8.1

▲タイルを4段表示に切り替えるには、チャームの「設定」を開き「タイル」をタップします。

windows8.1

▲「タイルを縮小して表示」のスイッチをオンにして「はい」に切り替えることで、スタート画面が4段表示になり、さらに多くのタイルが表示できるようになります。


 スタート画面は、Windows 8.1タブレットを使う上でもっとも目にすることが多い画面です。じっくりカスタマイズして、自分好みに変えることで、端末への愛着も湧いてくるのではないでしょうか。次回は、タブレットを買ったらまず使いこなしたいウェブブラウザ「Internet Explorer 11」について解説します!

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

Access Rankingアクセスランキング

アプリ週間ランキング

アプリランキングをもっと見る

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク