Android iPhone 特集・連載

【「ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト」総力特集-第2回-】

『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』レビュー&基本攻略「前編」

文●中里一雅

2014年04月03日 18時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

基本攻略2:「ダンジョン・探索編」
「クエスト」の仕組みや、ダンジョン内の障壁をチェック


 続いては、ゲームの肝となるクエストの進め方やクエスト内の様子について、紹介しよう。クエストはダンジョンの所定の位置からスタートし、どこかにある出口を目指して探索をするというもの。ダンジョンの各所にはモンスターやさまざまな地形、仕掛けがあり、それらの障害にどう立ち向かうかが求められる。


CHECK2:パーティ編成について

 クエストへ進む前に、まずは自分のパーティ編成を行う。ここでは、仲間になっているモンスターから最大5体を選定、その選んだパーティがダンジョン探索に赴くことになる。パーティは5種類までプリセットできるので、パーティ1にメインパーティ、パーティ2に育成中のサブパーティというように、用途に応じてセッティングすることをオススメする。

DQML

▲現在パーティ1になっているメンバー表を左にフリックするとパーティ2、右にフリックするとパーティ5が表示される。ここで選択されたリーダーがプレイヤーのリーダーモンスターに設定される。

DQML

▲“まとめて編成”を選ぶと全員を一度に設定できる。まずは設定済みの5匹をタップしてパーティを解除し、リーダーから順に設定していこう。


 POINT 
リーダー選びの決め手は
リーダースキル、とくぎ、特性


 Dランク以上のモンスターには“リーダースキル”という固有の能力がある。パーティのリーダーになった場合、HP+10%といった、パーティ全体を底上げする効果を与えることができるのだ。原則として高ランクのモンスターほどリーダースキルの効果が高いので、迷ったら一番ランクの高いモンスターをリーダーにするといいだろう。

 また、リーダーには他のプレイヤーのサポートに選ばれる可能性があるのがもうひとつのポイント。サポートは当然ながら戦力として期待されるわけで、AI2回行動のようなすぐれた特性、バイキルトやベホマラーといった大きな効果があるとくぎを持つモンスターをリーダーにすると、他のプレイヤーからサポートに選ばれやすいのだ。また、サポートに選ばれると相手がフレンドであればサポートポイントが+10、フレンド以外なら+5される。サポートポイントがたまれば地図ふくびきライトがひけるうえ、フレンド以外のプレイヤーからフレンド申請を受けることもある。リーダー選びはとっても重要なのだ。

DQML

▲リーダースキルは能力値を底上げするほか、敵からの攻撃に対する耐性を強化するものも。クエストに応じて使い分けるのもいいだろう。

DQML

▲自分が他のプレイヤーのサポートを受けた際もサポートポイントが入る。たくさんプレイしてポイントを貯めよう!


CHECK3:クエストを選んでダンジョン探索

 パーティを組んだら、いよいよクエストに挑戦! 「クエストエリア」選択→「プレイするクエスト」の順で選んでいくと、そのクエストをプレイできる。現状で最新のクエストをクリアすれば、先のエリアへ進めるようになり、新たなクエストをプレイできる。
 ちなみに、クエスト名とともに表示される“目標レベル”は、そのダンジョンを攻略するのに必要なレベルの目安。“スタミナ”はプレイヤーのスタミナから消費される量を示している。これを参考にしつつ、まずは、プレイしてみよう。

DQML DQML

▲難易度とスタミナがそのエリアの他のクエストより数値が高い場合、エリアの最後にあるクエストであることを示している。ワンランク手強いボスが待ち構えているので、しっかり鍛えてから挑戦したい。


CHECK4:ダンジョンの移動、地形と仕掛け

 クエストを選んだらいよいよダンジョンの探索に突撃! 次の行き先をスワイプでもってくるように、進行方向と逆に画面をスワイプすることで次の部屋へ移動できる。ダンジョンのいくつかのポイントには敵パーティが配置されていて、そこに移動すると敵に襲いかかられ、戦闘に突入する。また、ダンジョンにはさまざまな地形や仕掛けがあり、クリアの難易度を高めているので油断はできない。こうしてダンジョン内を探索し、最終的にはそのダンジョンのボスを倒して出口へと到達すればクリアとなるのだ。

 ダンジョンで障害となるのは、さまざまな地形や仕掛け、そしてワンランク上の強さを持つボスといったあたり。ただし、地形や仕掛けはクリティカルなダメージを被るものはほとんどなく、ボスも原則としてパーティレベルを高めて最低限モンスターの数値を高めれば、克服できる設定になっている。もしもクリア出来なかった場合は、これまでのダンジョンを巡ってパーティを鍛えるか、パーティメンバーの構成を見直すことで解決出来る場合がほとんどだ。以下に、ダンジョン探索時のポイントを2つ紹介する。「ダンジョンの地形や仕掛け」は事前に知っておくとダンジョン攻略に役立つので、参考にしてほしい。


 POINT 
軽くスワイプで次の部屋を
“チラ見”して予想を立てよう


 次の部屋に移動しない程度に軽くスワイプすると、次の部屋の入口付近までをチラ見することができる。毒の沼地やすべる床、敵パーティをなるべく回避したい場合などに使うと便利だ。

DQML DQML

 POINT 
ダンジョンの地形や仕掛け


・キラキラ
 ダンジョンの特定の地点が一定間隔で光る場所を「キラキラ」と呼ぶ。これをタップするとゴールドを入手できる。入手するゴールドは少額だが、一部のダンジョンでは「キラキラを全部見つける」というミッションがあるため、これを見つけることは獲得するゴールドの額よりはるかに重要なのだ。数秒に1回程度の間隔でキラキラ光るので、部屋の移動の際には少し足を止めて確認するクセを身につけよう。

DQML DQML

・ツボ
 ツボはタップすることで壊すことができ、ゴールドや回復アイテムが入手できることがある。まれにあくまのツボ(後述)が出現するダンジョンもあるが、一部のダンジョンに「ツボを全部壊す」というミッションがあるなど、デメリットよりもメリットがはるかに大きいので、見つけたらかならず壊すようにしよう。

『DQMSL』レビュー&基本攻略「前編」 DQML

・宝箱
 ツボと同じくタップすることで中からゴールドや回復アイテムを入手できる。ツボより数が少ないが、その分いいものを入手できるケースが多いのだ。ツボと同じように、まれにひとくいばこが出現するダンジョンもあるので、油断は禁物。

DQML DQML

・スイッチ
 スイッチをタップで押すことで、ダンジョンの別の場所にある扉が開いたり仕掛けが解除されるなどで、先に進めるようになる。特に押して不利益になることはないので、見つけ次第タップしておこう。

DQML DQML

・壊れる壁
 壁際をタップすると、壁が壊れて先へ進めるようになる場所がある。その先には宝箱やツボが多数配置されていることもあるので、怪しそうな壁は積極的にタップしよう。

DQML DQML

・行き止まり
 次の部屋に行く道が岩などでふさがれていると、先に進めず元の部屋に戻されてしまう。ただし、少しだけ次の部屋の状況が見えるので、そこにモンスターがいればどんなパーティで配置されているかを把握できる。まったくの無駄足ではないのだ。

『DQMSL』レビュー&基本攻略「前編」 『DQMSL』レビュー&基本攻略「前編」

・すべる床
 矢印風のマークがついた床に乗ると、矢印の方向に自動的に進んでいく。これ自体はそれだけのものだが、移動先次第で元に戻れなくなることもある。

DQML DQML

・一方通行
 部屋に入ると元来た道がふさがってしまう仕掛け。元には戻れない。事前に見破ることはできないものの、出口にたどりつけなくなるということはないので、引っかかってしまったら気持ちを切り替えて先へ進もう。

『DQMSL』レビュー&基本攻略 『DQMSL』レビュー&基本攻略

・毒の沼地
『DQ』シリーズおなじみの沼地で、一歩足を踏み入れるごとにHP-1となる。毒の沼地でHPがゼロにはならず、1で生き残るのだが、この状態で敵に遭えば危険なのは言うまでもない。最大HPが低く、回復とくぎもあまり使えない序盤で危険な地形といえるだろう。残りHPに不安がある場合は、チラ見で先の部屋を確認しつつ、毒の沼地をなるべく避けていこう。

DQML DQML

・強敵ポイント
 一部ダンジョンの特定のポイントでは、通常出現する敵よりもはるかに強い敵パーティが配置されている。とりあえずそのダンジョンをクリアできる程度の味方パーティでは間違いなく全滅に追い込まれるはずだ。幸い、強敵ポイントの前には警告メッセージを発するNPCモンスターがおり、出口をふさがない場所に配置されているので、やりすごすことは可能。

DQML DQML

・ひとくいばこ、あくまのツボ
 特定のポイントでは、宝箱を開けると「ひとくいばこ」か「ミミック」が、ツボを壊すと「あくまのツボ」が出現する。高い攻撃力と強力なとくぎを使う一方、すばやさが遅いという特徴がある。全力で攻撃して相手に攻撃が回る前に倒してしまいたい。また、いずれのモンスターも倒した際の経験値が他の出現パーティよりもおいしいので、経験値稼ぎとして活用するのに最適なのもポイントだ。

DQML

次ページ>>ダンジョン・戦闘編

<< PREV 1 2 3 4 NEXT >>

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

Access Rankingアクセスランキング

アプリ週間ランキング

アプリランキングをもっと見る

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク