格安SIM、まだ使ってないの!? 今こそBIGLOBE SIMを使え!

文●ASCII.jp編集部

2017年03月14日 11時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

通信料金・サービスの競争が始まった格安SIMは、今こそ狙い目

 最近は、「格安SIM」という単語を見たり聞いたりする機会が増えてきた。これは、大手キャリアに勝るとも劣らない使い勝手、通信料金が劇的に下がることなどから、より多くの方が使い始めている影響だ。好みの料金プランとSIMだけを申し込めば、同じスマートフォン、同じ電話番号のままで使い続けられる点に魅力を感じて移行した方も多いだろう。しかも大手キャリアのネットワークを使い、サービスエリアも同じなので、まったく困ることがないのだ。

 一方で、格安SIMが気になっているものの、「よく分からない」「面倒だ」などの理由でまだ乗り換えていない方もいるはず。そんな方にぜひ知ってほしいのが、リーズナブルな通信料金だけにとどまらず、関連サービスが充実してきた今こそが、乗り換えどきという点だ。

 とりわけ狙い目は、今回紹介するBIGLOBEの格安SIM「BIGLOBE SIM」だ。BIGLOBEはパソコン通信時代から数えると30年を超える歴史を誇るなど、多くのユーザーに信頼され続けてきた定番的な老舗ながら、「BIGLOBE SIM」では魅力的な通信料金に加えて「エンタメフリー・オプション」(後述)をはじめとする斬新なオプションも展開しているのだ。

格安SIMで迷っている!?、超オススメはBIGLOBE SIM「6ギガプラン」だ

 ひと口に格安SIMといっても、さまざまな企業がプランやオプションサービスを展開しており、迷っているという方も多いはず。そこで、まず見てほしいのが、BIGLOBE SIMのプランのひとつ、毎月6GBの容量を使える「6ギガプラン」だ。

 「6ギガプラン」の月額利用料は、スマートフォンと組み合わせて使いたい方向けの「音声通話SIM」で月額2150円(税別、ユニバーサルサービス料別)、2台持ちの人やモバイルルータで使う「データSIM」では月額1450円(税別、ユニバーサルサービス料別)だ。

 BIGLOBE SIMの良い点のひとつとして、3日間(直近72時間)あたりの通信量制限がなく、データ通信容量をフルに使えるというメリットがある。格安SIMサービスの中には1日間あるいは3日間あたりの通信量制限を設けている場合が実際にあり、ネットをよく使う方ほど不満を感じやすい。BIGLOBE SIMならそんな目に会うことなく、格安SIMならではの通信料金で、6GBを使い切るまでしっかり高速通信を満喫できる。

 ちなみに、格安SIMは基本的に2年しばりの契約はなく、リーズナブルな通信料金のままでずっと使い続けられることを覚えておこう。音声通話SIMについては加入後12ヵ月が経過すれば、いつ解約しても解約時にかかる費用はない。

 プランの話に戻るが、データ通信容量が6GBもあれば、ほとんどの方が困らないだろう。メール、Webサイトの閲覧、検索、SNS、あるいは友達と写真を送り合ったりなど一般的な利用なら十分なデータ通信容量だ。6GBを超えてしまった場合、通信は可能だが通信速度は200kbpsになる。また、容量追加オプションの「ボリュームチャージ」(300円(税別)/100MB)を使えば、速度を回復できる。

 そしてここからは、毎月のデータ通信容量が月の下旬には上限に達してしまい、速度制限でイライラしながらスマホを使っている方こそ、特に注目してほしい。BIGLOBE SIMには、限られた通信容量でも大満足できる方法が存在するのだ。

意外と知らない? 毎日の利用で消費するスマホの通信容量

 1ヵ月あたりのデータ通信容量が6GBに収まらない方は、動画配信サービスや、高音質の音楽配信サービスをよく利用しているはずだ。自宅ではWi-Fiを使って節約していたとしても、通勤通学や外出中、動画・音楽配信サービスを利用すると、1時間あたりは少ないようでも、1ヵ月間単位で見てみると5GBをオーバーしてしまう。

 実際に消費するデータ通信容量を調べると、例えばYouTubeを視聴すると、1時間あたり約242MB以上となる。1ヵ月間で考えると約7.2GB以上になる。また、192kbps程度の高音質の音楽を1日2時間聴いた場合、そのデータ通信容量は約172MB以上で、それが1カ月となると約5.1GB以上消費してしまう。

 毎日の通勤や通学で動画や音楽を試聴しているとジワジワと月末に響いてきて、気が付くと通信速度制限に引っかかり、ストレスとともに過ごすことになってしまうのだ。

YouTube、高音質音楽配信サービスの1日あたり/1ヵ月あたりのデータ使用量

「エンタメフリー・オプション」なら、動画・音楽などの通信容量がノーカウントになる

 そこでオススメするのが、BIGLOBE SIMならではの「エンタメフリー・オプション」だ。これは、「6ギガプラン」以上を対象とするオプションで、音声通話SIMを利用しているならBIGLOBE SIM利用料+月額480円(税別)で適用できる。このオプションを申し込むと、YouTube、Google Play Music、Apple Music、AbemaTV、Spotifyを観たり聴いたりした場合のデータ通信容量がカウントされない。

YouTube
Google Play Music
Apple Music
AbemaTV
Spotify
利用可能なプランと「エンタメフリー・オプション」料金
利用可能なプラン 6ギガプラン、12ギガプラン、20ギガプラン、30ギガプラン (シェアSIMを含む)
音声通話SIM利用時の
「エンタメフリー・オプション」
月額利用料金
(SIM1枚ごと)
月額480円(税別)
データSIM利用時の
「エンタメフリー・オプション」
月額利用料金
(SIM1枚ごと)
月額980円(税別)
対象サービス YouTube、 Google Play Music、 Apple Music、 AbemaTV、Spotify(2017年3月3日現在)

対象サービスの有料コンテンツ、また有料プランの場合は各社への支払いが必要です。

利用推奨環境
対象サービス iOS 9 iOS 10 Android 4 Android 5 Android 6
YouTube
Google Play Music
Apple Music
AbemaTV
Spotify

○:エンタメフリー・オプション機能の対象
▲:エンタメフリー・オプション機能の対象とならない場合がある

 つまり、朝から晩をすぎて翌朝までYouTubeを見まくり、それが1ヵ月続いたとしてもノーカウント。情報収集にAbemaTVのニュースを朝から晩までずっと流しっぱなしにしていてもノーカウントだ。例えば「6ギガプラン」の人なら、YouTubeなど対象動画サービス以外に、まるまる6GBを使えることになる。これなら、データ通信容量を気にすることなく、月のはじめから安心して対象サービスとなっている動画・音楽配信サービスを満喫できる。この安心感は非常に気分が良く、動画も格段に楽しくなったように感じるから不思議だ。

大手通信キャリアの20GBプランよりも圧倒的におトクなのだ

 「エンタメフリー・オプション」のポイントは、BIGLOBE SIMの6GB以上のプランのオプションである点だ。具体的には、「6ギガプラン」「12ギガプラン」「20ギガプラン」「30ギガプラン」で利用できる。

 動画・音楽配信サービスを楽しむために、大手携帯電話キャリアで20GBのプランを契約している方なら、BIGLOBE SIMの「6ギガプラン」が断然オススメだ。一見すると、「6ギガプラン」ではデータ通信容量が少なくみえるが、「エンタメフリー・オプション」のおかげで、対象サービスのデータ通信容量はカウントされない。

 この場合、毎月の月額利用料金が大きく下がり、平均約8000円かかっていたものが約3300円程度で済んでしまうことになる。BIGLOBE SIMの「6ギガプラン」を音声通話SIMで契約し、「エンタメフリー・オプション」「BIGLOBEでんわ」(3分かけ放題)を追加した場合は、月額2150円(税別、通話料別)+月額480円(税別)+月額650円(税別)で、合計3280円(税別)という計算だ。

「BIGLOBE SIM」と大手通信キャリア(20GBプラン)比較
種別 BIGLOBE SIM 大手通信キャリア
利用料合計 3280円(税別) 約8000円(税別)
プラン+オプション内容 6ギガプラン+エンタメフリー・オプション+BIGLOBEでんわ 3分かけ放題 カケホーダイライトプラン+spモード+ウルトラデータLパック(20GB)
高速データ通信容量 6GB 20GB
音声通話 3分以内の国内通話が無料 5分以内の国内通話が無料

 音声通話の時間が5分間と3分間の違いがあるなど大手にも有利な点はあるものの、月額料金の差が「約4700円」もある点は大きい。しかも、2年(24ヵ月)契約であれば、単純計算で約11万2800円の差額が生まれる。これはもうBIGLOBE SIMが“断然おトク”といえるはずだ。

ヘビーユーザーや家族でまとめて使うなら「20ギガプラン」「30ギガプラン」だ!

 BIGLOBE SIMでは、さらに大容量のデータ通信を必要とする方のため、この2月に、データ通信容量20GBの「20ギガプラン」、30GBの「30ギガプラン」を追加している。月額利用料は、「20ギガプラン」なら音声通話SIMの場合5200円(税別)、データSIMは4500円(税別)となっている。「30ギガプラン」は、音声通話SIMは7450円(税別)、データSIMは6750円(税別)となる。

 「20ギガプラン」「30ギガプラン」のポイントは、複数のSIMを追加してプランの通信容量を分け合えるオプション「シェアSIM」を利用できる点にある。シェアSIMでは、最初の1枚(主SIM)のほかに最大4枚まで利用できる。

 シェアSIMの便利な点は、家族で分け合って使えることだ。ひとりで20GBや30GBといったデータ通信容量を使う機会はなくても、家族全員で使うなら十分に考えられる容量のはずだ。家族内でシェアすることで、別々に契約してSIMを揃えるよりも無駄なく使うことができる。

 シェアSIMの月額利用料は、シェアSIM(データ)が月額200円(税別)、シェアSIM(SMS)は320円(税別)、シェアSIM(音声)が900円(税別)だ。シェアSIM(音声)を追加する場合、1枚目のSIM(主SIM)は音声通話SIMである必要がある。

「シェアSIM」(音声)なら、家族で乗り換えてさらにおトク!
「エンタメフリー・オプション」も見逃すな!!

 シェアSIMを家族で活用しデータ通信容量をうまく分け合うと、通信料金を大幅に抑えられることも魅力だ。例えば4人家族でお父さんが月間15GBくらい使い、他の3人が1GB程度しか使わないという場合を考えてみよう。これを別々に契約した場合、「20ギガプラン」(音声通話)と、3契約の「音声通話スタートプラン」が必要で、5200円+1400円+1400円+1400円=9400円(税別)かかる

 これに対して、20ギガプランでシェアSIMを利用するのなら、シェアSIM(音声)を3枚追加するだけなので、5200円+900円+900円+900円=7900円(税別)で済む計算だ。しかも合計20GB以内なら、誰がどれだけ通信容量を使ってもいいのだ。

お申し込み時に、別途初期費用が別途かかります。

 さらに、もし家族の中に動画・音楽配信サービスをよく利用するお子さんがいるなら、前述の「エンタメフリー・オプション」も組み合わせるといい。SIM1枚単位で申し込み可能で、オプション料金も同様に1枚ごとに適用されるため、契約しているプランはそのままで、データ通信容量を心配することなく動画・音楽配信サービスを楽しめるようになる。応用次第で大変おトクで便利な仕組みになっているのだ。

 例えば個人で利用する場合であっても、自分のスマートフォンやモバイルルーター、タブレットをシェアSIMでまかなう手が考えられるだろう。

音声通話料金を抑えたいなら、「BIGLOBEでんわ 3分かけ放題」

 従来の格安SIMの場合、音声通話料金が割高になりやすいことがあったが、BIGLOBE SIMならこの点も心配ご無用。音声通話を安くできる「BIGLOBEでんわ」アプリが用意されている。

「BIGLOBEでんわ」アプリ

 BIGLOBEでんわの月額料金は650円(税別)で、3分以内の国内通話なら何度掛けても通話料金は加算されない。短い通話が多い人にとってはお得だろう。「BIGLOBEでんわ」アプリを利用すれば、60分間以上あるいは3分間を超える通話でも30秒10円(不課税)と、アプリを使わない通常の通話料金(30秒20円/税別、国内)の半額になるのだ。

 また「BIGLOBEでんわ」アプリは、普段使っている電話番号をそのまま利用できる上、音声回線を利用したサービスであるため、音声がクリアで途切れないというメリットもあるのだ。

 このほか、長い通話を数回するだけという人には、「BIGLOBEでんわ 通話パック60」という最大60分間の国内通話パックもある。こちらも月額650円(税別)で利用でき、通話スタイルによって選べる。

通信料金、充実のサービスで選ぶなら、「BIGLOBE SIM」

 BIGLOBE SIMは、単に通信料金がリーズナブルというだけでなく、便利なサービスが充実していることがわかっていただけたはずだ。さまざまな事業者が格安SIMを用意しているが、20GBや30GBといった大容量プラン、家族で分け合えるシェアSIM、動画・音楽好きに魅力的なエンタメフリー・オプション、データ通信容量を節約できるBIGLOBE Wi-Fiなど、さまざまなサービスが利用できる例は数少ない。しっかり比べてみて、最良の「格安SIM」としてBIGLOBE SIMを選んでほしい。

 しかもBIGLOBEでは、音声通話SIMの6GB以上のプランに新規に申し込むと、プラン月額料金から毎月600円を6ヵ月間値引きするキャンペーンを開催中だ。キャンペーン期間は4月2日までなので、このチャンスを逃さず申し込むべし!

(提供:BIGLOBE)

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

Access Rankingアクセスランキング

アプリ週間ランキング

アプリランキングをもっと見る

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク