ユーザーに追尾する自走式スマートスーツケース来年発売へ

文●さかな亭さめ

2017年12月04日 14時10分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米国のロボットメーカーであるトラベルメイトロボティクス(TravelmateRobotics)は12月4日、田町グランパークにて完全自走式スマートスーツケース「Travelmate」の製品発表会を開催した。

 日本での展開は2018年2月にECサイトにて先行予約受付を開始し、2018年4月に販売開始予定だという。サイズはS、M、Lをラインアップしており、価格はSサイズが13万6080円、Mサイズが16万920円、Lサイズが19万80円。

横置きでもキチンと駆動する

 Travelmateは内蔵センサーがユーザーを感知して、適度な速度と距離感で自動追尾する。二輪駆動ホイールを搭載しており、縦置きや横置きでも走行が可能。これにより、旅行などの長距離移動で荷物を運ぶ手間を軽減するという。スマホとBlutooth経由で接続し、専用のアプリからロックの施錠や解錠が可能。解錠コードを友人や家族に共有できる。

内蔵のリチウムバッテリーは取り外し可能

 本体にはUSBポートを2口搭載しており、スマホの充電できる。スーツケース付属のリチウムイオンバッテリーを取り出せる。GPSタグが付属しており、スーツケースの位置を確認できるという。

 発表会の製品デモでは、Travelmateが担当者とともにスムースな挙動で登場。動作も安定しており、その場で回転し続けるなどパワフルさも発揮した。なにより、驚いたのは背面に備え付けられたLEDライトだ。暗い会場内を色鮮やかに照しており、ここまできらびやかに発光していれば空港などで見失うことはないだろうと思った。ちなみにこのLEDは1600万の発色パターンを用意しているという。

TravelmateRobotics代表マクシミリアン・コブタン氏

 TravelmateRobotics代表のマクシミリアン・コブタン氏は「電話は発明されてから100年ほど用途や活用法はあまり変化しませんでした。しかし10年前くらいにスマートフォンが登場して、その便利な対応アプリなどで私たちの生活を一変させました。スーツケースも同じです。革新的な変化を遂げたTravelmateは、スマホと連携することでさまざまな機能を試すことができます。これから、スマホとスーツケースのみで旅ができてしまう時代がくるでしょう」と、力強く展望を述べた。

■関連サイト

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

Access Rankingアクセスランキング

アプリ週間ランキング

アプリランキングをもっと見る

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク