2画面スマホ、ドコモ「M Z-01K」がついに今週9日発売!

文●二子/ASCII編集部

2018年02月05日 15時20分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは、広げても折りたたんでも利用できる2画面スマホ「M Z-01K」を2月9日に発売すると発表した。

 ドコモオンラインショップでの価格は、9万2664円(3861円×24回)。新規/機種変更時は月々サポートが2079円×24回が付いて実質4万2768円、MNP時は月々サポートが2754円×24回で実質2万6568円となる。

 M Z-01KはドコモとZTEが共同して開発し、2画面スマホというギミックを実用的な端末へと仕上げた製品。5.2型フルHD液晶×2枚のディスプレーを、広げた状態での大画面(6.8型相当)、2画面別々のアプリを起動、画面側を外に折りたたんでの1画面、同じ画面をミラー表示と4つのモードで切り替えて利用できる。

 他のスペックは、Snapdragon 821、4GBメモリー、64GBストレージ、2030万画素カメラ、2930mAhバッテリー、指紋センサー、Android 7.1など。

ドコモ「M Z-01K」の主なスペック
メーカー ZTE
ディスプレー 5.2型液晶×2
画面解像度 1080×1920ドット×2
サイズ 約72×151×12.1mm
重量 約226g
CPU Snapdragon 821
2.2GHz+1.6GHz(クアッドコア)
内蔵メモリー 4GB
内蔵ストレージ 64GB
外部ストレージ microSDXC(最大256GB)
OS Android 7.1
最大通信速度 下り最大500Mbps
VoLTE
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 リア:2030万画素
バッテリー容量 2930mAh
FeliCa/NFC ×/×
ワンセグ/フルセグ ×/×
防水/防塵 ×/×
生体認証 ○(指紋)
USB端子 Type-C
連続待受時間(LTE/3G) 約410時間/約440時間
連続通話時間(LTE/3G) 約980分/約640分
カラバリ Black
発売時期 2018年2月9日

■関連サイト

mobileASCII.jp TOPページへ