超小型スマホ「Jelly Pro」、技適マークのソフト表示が可能に Android 8.1も計画

文●二子/ASCII編集部

2018年03月12日 19時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クラウドファンディング発の超小型Androidスマホ「Jelly」。開発元のUnihertzはソフトウェアアップデートにより、日本の技適マークについてソフトウェア表示が可能になったことを告知している。

公式サイトには日本語ページもある

 UnihertzはJellyの開発当初から、日本の技適取得の意向を公表。取得後の今年2月にはAmazon.co.jpで販売を開始していた(その際はシールでの表示)。

 Amazon.co.jpで販売されているのは上位モデルの「Jelly Pro」で、主なスペックは、2.45型ディスプレー(240×432ドット)、MediaTek製クアッドコアCPU(1.1GHz)、2GBメモリー、16GBストレージ、8メガカメラ(イン2メガ)、950mAhバッテリー、Android 7.0など。記事執筆時点での価格は1万3799円。

 なお、バッカー宛のアナウンスでは、すでにAndroid 8.1が同機で動作していること。早い段階でリリースしたいと考えている旨も記載されている。


■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク