セーラームーンの次はドラゴンボール! 日本のアニメキャラとコラボする「Meitu」のスマホ

文●山根康宏 編集●ASCII編集部

2018年04月06日 10時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 中国には数多くのスマートフォンメーカーがあります。その中でもMeitu(美図、メイトゥ)はセルフィーに特化した女性向けスマートフォンメーカーとして有名です。ちなみに名前の似ているMeizu(魅族、メイズ)は中国語を見ればわかるようにまったく別の会社です。

 Meitu製スマートフォンのフロントカメラの美顔機能は、iPhoneなどでも使えるアプリ「BeautyPlus」がカメラに融合されているため、おそろしいほど美しいセルフィーを撮影できます。ここで男性は「俺にはあんまり関係ないな」と思うでしょう。ところがMeituは2017年に突如、男性もターゲットにしたアニメコラボスマートフォンを続々とリリースしているのです。そんなMeituの中国のショップを訪問してみました。

中国にあるMeituショップ

 ピンクのMeituロゴのショップはいかにも女性向け端末を扱っているお店というイメージ。実はMeituのロゴは昨年11月に変更になったのですが、店舗はまだ旧ロゴのまま。店内の壁面には昨年10月発売の「Meitu M8s」のアニメキャラシリーズが大きくアピールされています。キャラクターは鉄板と言えるドラえもんとハローキティ、そして世界中の女子に絶大な人気を誇るセーラームーン、さらにはドラゴンボールもあります。

「Meitu M8s」のアニメキャラは4種類

 店内にはパッケージも展示されていますが、キャラクターをきちんとあしらい、しっかりと作りこんでいるところにMeituの本気度合いが感じられます。もちろんライセンスを取った正規の製品です。ドラゴンボールやドラえもんを出すあたりは、男性ユーザーを確保しようという狙いがあるのでしょう。アジアでは男性もセルフィーを積極的に撮影しています。Meituに興味あっても女性向けすぎてちょっと手を出せなかった男性も、ドラゴンボール版なら堂々と買うことができるのでしょう。

パッケージはキャラクターをしっかりと表現。もちろんライセンスをちゃんと受けている

 こちらがMeitu M8sのドラゴンボール版。壁紙は何種類かプリインストールされています。こうして見ると女性向けスマートフォンというイメージはありませんね。でも、Meitu M8sはフロントに1200万画素+500万画素のデュアルカメラを搭載したセルフィー特化端末なんです。

悟空の壁紙がいい味を出している「Meitu M8s」ドラゴンボール版

 本体のカラーリングもキャラクターごとに専用のものになっています。背面にもしっかりとイラスト入り。これはこのまま日本で売っても十分売れそうですね。なお、基本スペックはSoCがMediaTekのHelio X27(10コア、2.5GHz)、メモリー4GB、内蔵ストレージ64GB。ディスプレーは5.2型フルHD。メインカメラは2100万画素です。

背面もしっかりドラゴンボールの世界を表現

 さて店内を見てみると、ピンク色のパッケージがたくさん並んだコーナーがあります。近寄ってみると、これはセルフィースティック(自撮り棒)。なぜピンク色なのかというと、昨年5月に発売された「M8」のセーラームーン版に付属するセルフィースティックが別売されているのです。

ピンク色の箱がずらりと並ぶ

 現行モデルのM8sにもセーラームーン版がありますがこちらは2代目。付属のセルフィースティックは赤色ですが、やはりピンク色のほうがいい感じでしょうね。なお、セーラームーンスマートフォンについては以前の記事にその世界観がしっかりと記述されています(関連記事)。

セーラームーンになれるセルフィースティック

 Meituの最新スマートフォンも、実は男性も意識した製品がリリースされています。「V6」が本革張りの高級感あふれる仕上げで、ピンク、オレンジ、ブルー、グリーンの4色展開。Helio X30(10コア、2.6GHz)、メモリー6GB、内蔵ストレージ128GB、5.5型フルHDディスプレーというハイスペックで、カメラは2000万画素+1200万画素のデュアルを前後にそのまま、合計4カメラ搭載。「前でも後でも美しいセルフィーが撮れる」ことを目的としたカメラ構成です。

本革仕上げのV6。ブルーやグリーンは男性にも向いている

 Meituの日本のキャラクターモデルは今にはじまったことではなく、ハローキティやドラえもんは数年前のモデルでも採用されていました。そんな昔からきちんとライセンスを受けた製品を出してきたMeitu、セルフィースマートフォンとしてだけではなく、アニメキャラスマートフォンメーカーとしても今後面白い動きをしてれそうです。

次はどのアニメキャラモデルが出てくるか楽しみ

山根康宏さんのオフィシャルサイト

「スマホ好き」を名乗るなら絶対に読むべき
山根博士の新連載がASCII倶楽部で好評連載中!

http://ascii.jp/elem/000/001/179/1179201/

 長年、自らの足で携帯業界を取材しつづけている山根博士が、栄枯盛衰を解説。アスキーの連載「山根博士の海外モバイル通信」が世界のモバイルの「いま」と「未来」に関するものならば、ASCII倶楽部の「スマホメーカー栄枯盛衰~山根博士の携帯大辞典」は、モバイルの「過去」を知るための新連載!

 「アップルも最初は試行錯誤していた」「ノキアはなぜ、モバイルの王者の座を降りたのか」──熟練のガジェットマニアならなつかしく、若いモバイラーなら逆に新鮮。「スマホ」を語る上で絶対に必要な業界の歴史を山根博士と振り返りましょう!

→ASCII倶楽部「スマホメーカー栄枯盛衰~山根博士の携帯大辞典」を読む

ASCII倶楽部は、ASCIIが提供する会員サービスです。有料会員に登録すると、 会員限定の連載記事、特集企画が読めるようになるほか、過去の映像企画のアーカイブ閲覧、編集部員の生の声を掲載する会員限定メルマガの受信もできるようになります。さらに、電子雑誌「週刊アスキー」がバックナンバーを含めてブラウザー上で読み放題になるサービスも展開中です。

→ASCII倶楽部の詳細はこちらから!

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

Access Rankingアクセスランキング

アプリ週間ランキング

アプリランキングをもっと見る

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク