DSDS対応+3スロットのSIMフリースマホ、音声SIMセットで税抜6800円

文●オカモト/ASCII編集部

2018年06月08日 14時20分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTレゾナントは、同社が運営するECサイト「goo Simseller」において、5型スマホ「FLEAZ BEAT」の販売を開始した。単体では税抜1万7000円、OCN モバイル ONEの音声SIM契約が前提のセットで税抜6800円。

 FLEAZ BEATは価格からもわかるようにエントリークラスのSIMフリースマホで、HD解像度の5型IPS液晶、MediaTek製のオクタコアCPU(MT6750、1.5GHz+1GHz)、3GBメモリー、32GBストレージ、8メガカメラ(イン2メガ)、2300mAhバッテリー、指紋センサー、Android 8.0などを搭載。

 注目点はネットワークで、DSDS対応に加えて、2つのSIMスロット(microSIM×2)とは別にmicroSDスロットが用意されているのがポイントとなる。カラバリはブラック、インディゴの2色が用意される。

「FLEAZ BEAT」の主なスペック
メーカー コヴィア
ディスプレー 5型IPS液晶
画面解像度 720×1280ドット
サイズ 71.8×146×8.9mm
重量 約161g
CPU MediaTek MT6750
1.5GHz+1GHz(オクタコア)
内蔵メモリー 3GB
内蔵ストレージ 32GB
外部ストレージ microSDXC(最大128GB)
OS Android 8.0
対応バンド LTE:1/3/8/19
W-CDMA:1/6/8、4バンドGSM
DSDS ○(microSD別)
無線LAN IEEE802.11n(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 リア:8メガ/イン:2メガ
バッテリー容量 2300mAh(交換可能)
指紋センサー
USB端子 microUSB
カラバリ ブラック、インディゴ

■関連サイト

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク