クックパッドがネットスーパー開始 こだわり食材がアプリで購入可

文●白木/ASCII

2018年07月11日 12時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クックパッドは7月10日、生鮮食品ネットスーパー「クックパッドマート」を提供開始すると発表した。開始は2018年夏からで、東京の一部地域(渋谷区・世田谷区・目黒区の一部)が対象。

 クックパッドマートは、地域で有名な精肉店や鮮魚店、農家の「こだわり食材」をアプリから購入できる生鮮食品ネットスーパーだ。

 焼き立てのパンや朝採れ野菜などの、新鮮な食材が販売店から集荷した当日に受け取れる。1品からでも送料無料で注文が可能で、毎回必要な量だけ購入できるという。

 商品は、提供地域のさまざまな店舗・施設などに設置された「受け取り場所」の中から、利用者が選んだ場所・時間に受け取りが可能。買い物をする時間がない人も気軽に利用できるとのこと。

 同日からティーザーサイトがオープンしており、販売店として参加する販売者や生産者、受け取り場所として参加する店舗または施設などのパートナーも募集している。

mobileASCII.jp TOPページへ