シャープ、「AQUOS R2 compact」発表! スナドラ845で横幅64mmの小型ハイエンド

文●オカモト/ASCII編集部

2018年11月15日 11時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シャープは、片手でも楽々使える横幅約64mmの小型筐体に、19:9で5.2型のハイスピードIGZO液晶やSnapdragon 845などを搭載するコンパクトハイエンドモデル「AQUOS R2 compact」を2019年春モデルとしてリリースする。

 キャリアからはソフトバンクでの発売が決定しており、1月下旬以降に発売予定。また、SIMフリーでの提供についても検討中とのこと。

Android 9でサポートされたダブルノッチを採用
なにより軽量&コンパクトモデルの使い勝手に注目

 AQUOS R2 compactは前述したような現行最高クラスの性能を持つほか、ディスプレーは上部下部の両方に切欠部分を持つダブルノッチデザインを採用。これにより、コンパクトサイズでありながら5.2型という大画面を実現し、さらに前面指紋センサーも搭載している(顔認証にも対応)。

手のひらに収まるコンパクトさがなによりの魅力
上部のノッチは前年モデルと同じ水滴型。下部のノッチには端末操作も可能な指紋センサーが
下部のノッチはAndroid 9で新しくなったナビゲーションバーの表示に使われる

 また背面カメラはシングルの2260万画素センサーながら、光学式と電子式のダブル手ぶれ補正により、静止画と動画も両方を高画質で撮影できるとしている。

 そのほかのスペックは、4GBメモリー、64GBストレージ、2500mAhバッテリー、Android 9など。約135gと軽量なのも魅力的。カラバリはディープブラックとピュアブラックが標準色で、ソフトバンク向けにはスモーキーグリーンも用意されている。

シャープ「AQUOS R2 compact」の主なスペック
メーカー シャープ
ディスプレー 5.2型IGZO液晶(19:9)
画面解像度 1080×2280
サイズ 約64×131×9.3mm
重量 約135g
CPU Snapdragon 845 2.8GHz+1.7GHz
(オクタコア)
内蔵メモリー 4GB
内蔵ストレージ 64GB
OS Android 9
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac
カメラ画素数 リア:約2260万画素
/イン:約800万画素
バッテリー容量 2500mAh
生体認証 ○(指紋、顔)
カラバリ ディープホワイト、ピュアブラック、スモーキーグリーン

■関連サイト

mobileASCII.jp TOPページへ