Bluetoothミニキーボード「Q9」はゲーミングのように光る!

文●鈴鹿 廻

2018年11月22日 10時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マウス操作も可能なタッチパッドを搭載した、コンパクトなBluetoothキーボード「Q9」が店頭販売中。テクノハウス東映と東映ランドにて、2980円で購入できる。

携帯性抜群なミニキーボードの新モデルが入荷。Bluetoothに対応しており、スマホやタブレットで使用できる

 タブレットと相性が良さそうな、Bluetooth接続に対応したミニキーボード。キーボードによるテキスト入力に加えて、マウス操作が可能なタッチパッドを搭載した一体型モデルだ。

 キーボードはテンキーレスの80キー英語配列で、両手でグリップして親指で入力するスタイル。「Fn」キー同時押しで機能するファンクションキーを備えるほか、独立したショートカットキーやマルチメディアキーも複数実装、Windows系の操作にも十分に耐える。3色+ローテーションのバックライト機能も搭載、多少暗い場所でも使用可能だ。

QWERTY配列の80キーと各種ショートカットキーなどを実装。マウス操作も可能なタッチパッドを上部に備えている。なお、iPhoneでも使用できたが、パッドや一部キーは機能しなかった
グリーンとブルー、レッドの3色バックライトを内蔵。本体には充電用のmicroUSB端子を備える

 キーボード上部に備えるタッチパッドは、マウス操作のほか簡易ジェスチャーによる左右クリックとスクロール操作が可能。ショップによれば、対応OSにはWindows 10/8/7やAndroid、Linuxなどが挙げられている。なお、直輸入のノーブランド品のため、保証期間が1週間(初期不良対応のみ)と短い点には注意だ。

mobileASCII.jp TOPページへ