OPPO、世界初のスマホでのマルチパーティー5Gビデオ通話

文●南田ゴウ/ASCII編集部

2018年12月04日 17時20分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OPPOが世界初となるスマホでの
マルチパーティー5Gビデオ通話を実現

 OPPOは11月30日、現地時間(深セン)午前0時57分に世界初となる5Gネットワークを使ったスマートフォンでのマルチパーティービデオ通話を実現したと発表した。これはOPPOの世界6ヵ所の研究開発拠点のエンジニアが中国のソーシャルメディアアプリ「Weixin(WeChat)」を使って実現したもの。

 OPPOが公開した録画では、ビデオ通話は帯域幅100MHzの5Gネットワークで「R15 Pro」ベースの5Gスマホを使って17分以上実施された。世界6ヵ所の研究開発拠点のエンジニアは、ビデオ通話中のスムーズな接続と低レイテンシを報告。5Gのテストでは、サブ6GHz帯(FR1)のプロトコルとRFパフォーマンスの検証にKeysightのUXMテストセットと5G New Radio(NR)ネットワークエミュレーションソリューションが使用された。

 OPPOは2018年8月にスマホで5G信号およびデータ接続を達成しており、10月にはスマホでの5Gインターネットアクセス試験に世界で初めて成功している。


■関連サイト

mobileASCII.jp TOPページへ