ドコモの料金がずっと1500円引きのdocomo withにiPhone 7が追加

文●二子/ASCII編集部

2019年02月19日 15時40分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは、2月27日から「docomo with」の対象モデルとして、iPhone 7 32GBモデルを追加することを発表した。一括での本体価格は3万9600円。

 docomo withは、対象機種の購入により(新規/MNP/機種変更のいずれでも可)、解約もしくは次回の機種変更のタイミングまで、期間を問わずに、毎月の利用料金が税抜1500円割引されるというもの。1台の端末を長期間にわたり利用するユーザーにとって、オトクな内容となっている。

 docomo with対象機種は3~4万円前後のミドルクラス機が中心になっており、昨年8月にはiPhone 6sが追加。人気モデルとなっていた。Apple StoreではすでにiPhone 6sの取り扱いが終了されていることもあり、追加が行なわれたと推測できるが、iPhone 7であれば、防水やFeliCa対応など、さらに大幅に機能がアップしている(しかもApple Storeで購入しても税抜5万800円とドコモの販売価格より高価)。ドコモの春商戦において、大きな武器になることは間違いなさそうだ。

■関連サイト

mobileASCII.jp TOPページへ