アキバでも大人気! ソニー「Xperia 1」の海外版にグレーが追加

文●鈴鹿 廻

2019年06月14日 10時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 国内モデルに先駆けて販売が始まっている、ソニーの最新スマートフォン「Xperia 1」の海外版にグレーモデルが追加。イオシス アキバ中央通店などのイオシス各店にて11万9800円で販売中だ。

アキバでも即日完売のカラーが出るなど大好評になっている「Xperia 1」。新たにグレーのカラバリが追加された

 国内でもいよいよ各キャリアから販売がスタートした、ソニー注目の最新フラッグシップスマートフォンXperia 1。アキバではSIMフリーの海外版が先週から流通しており、今回は未入荷だったグレーカラーがラインナップに加わった。

 スペックは、6.5型の4K HDR対応有機ELディスプレー、Snapdragon 855、メモリー6GB、内蔵ストレージ128GBなど。SIMフリーのデュアルSIM仕様である点に加えて、ストレージが倍になっている点が国内版とは異なっている。なお、搭載OSはAndroid 9.0だ。

基本スペックは、先週入荷のモデルと同様。なお、国内版に比べストレージ容量が倍になっている
側面に指紋認証センサー、ボトムにType-Cコネクター、トップにはデュアルSIMスロットを備えている

 そのほか、いずれも1200万画素の標準+望遠+超広角レンズで構成されたトリプルカメラ、800万画素のインカメラ、指紋認証センサー、USB PD対応の3330mAhバッテリーなどを搭載している。

 なお、初回に即完売していたパープルモデルをはじめ、カラバリ全色が再入荷している。

【関連サイト】

mobileASCII.jp TOPページへ