iPhoneの「スピーチ」機能を便利に使う方法

文●金子 麟太郎

2019年07月08日 12時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 iPhoneの画面で長文を読むと疲れるときはありませんか? iPhoneの「スピーチ」機能を使うと、選択した文章を音声で読み上げてくれます。「スピーチ」機能をラジオのように使い、何かを聞きながら他の作業もできます。

 iPhoneの「スピーチ」機能を有効にするには、まずiPhoneの設定アプリを開き、一般をタップしましょう。

 次に「アクセシビリティ」をタップし、「スピーチ」という項目をタップ。

 「選択項目の読み上げ」のスイッチをオンにしましょう。

 さらに下に表示される「読み上げ速度」のスライダーを左右に動かして、読み上げる速度を調節することもできます。読み上げてもらいたいテキストを選択して、「読み上げ」をタップします。読み上げを途中でやめたい場合は「一時停止」をタップします。

 実際の読み上げは、少しロボットのような発音ですが、知っておくと便利なので、ぜひ皆さんも試してみてください。

筆者紹介:金子 麟太郎


 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。



■関連サイト

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク