新型iPhone搭載のA13チップ、今度も大幅性能アップっぽい

文●篠原修司

2019年07月13日 08時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アップルの新型iPhoneに搭載されるとみられているA13チップは、性能が大幅にアップする。プロセッサ関連のリークでおなじみのi冰宇宙氏がTwitterで7月6日に発表した。

 同氏によると、アップルA13はマルチコア性能とグラフィック性能(GPU)が大幅に強化されるという。

 グラフィック性能はAndroid向けSoC(おそらくはSnapdragon)をはるかに超えており、約1年間は優位に立てるとのこと。

 アップルはARやVRに注力しているため、グラフィック性能の強化に力を入れたのだと思われる。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

mobileASCII.jp TOPページへ