急速充電に対応したUSB Type-CとType-A搭載の小型充電器

文●高橋佑司

2019年08月14日 16時10分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サンバレージャパンは8月14日、「RAVPower」から、USB充電器「RP-PC105」をAmazon.co.jpなどで発売した。価格は、ブラックが4799円、ホワイトが4899円。

 最大出力が61WのUSB Type-Cポートと12WのUSB Type-Aを搭載。Type-Cポートは急速充電規格「Power Delivery 3.0」をサポートし、対応機種を高速で充電できる。2ポート同時使用の場合、合計最大出力は57W(Type-C:45W+Type-A:12W)。

 またType-Aポートは独自技術「iSmart 2.0」を採用し、接続したデバイスなどを自動的に判別。出力を自動で調整することで効率的な充電が可能だという。

 電源入力は100Vから最大240Vまで対応しており、グローバルに利用できる。また小型化を重視した設計になっており、大きさは約幅65×奥行き31×高さ65mm。一般的な60W出力クラスの充電器と比較して、約15%ほど小型化しているとのこと。重量は約151g。

mobileASCII.jp TOPページへ