すばやくアプリを探せる「ドロワー」を使いこなすXperiaテク

文●中山 智 編集● ASCII編集部

2019年08月28日 10時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Xperiaシリーズではドロワーからインストールされているアプリの一覧を表示して起動させることができます。ちなみにこれまでのモデルだとドロワーの呼び出しはアイコンのタップでしたが、最新のXperia 1ではホーム画面上を下から上へスワイプ、アプリを起動している場合は画面最下部から上方向にスワイプに変更されています。

Xperia 1ではドロワーの呼び出しはスワイプで

 ドロワーはインストールされているすべてのアプリを表示するので、そのままだとゴチャゴチャしており、目的のアプリを探し出すのが意外と大変です。そこでアプリをすぐに見つけ出せる機能を活用しましょう。

アプリが多いと探すのも大変

 まず右上のメニューボタンをタップすると、「アプリの並び順」と「カスタマイズ」が表示されます。「アプリの並び順」では「名前順」と「カスタム」が選択可能。「名前順」を選べば、数字→ひらがなカタカナ五十音順→漢字→アルファベットの順に並び変わります。

メニューボタンをタップ
「名前順」と「カスタム」が選べる
名前順を選んだ状態

 名前順を選んだ場合、アイコンの並べ替えなどには対応しません。自分でアイコンの並びを設定したいときは「カスタム」を選択。さらにメニューボタンから「カスタマイズ」をタップすると、ドロワー内のアイコンの配置がドラッグ&ドロップで変更できます。

カスタマイズを選ぶとアイコンの並びを変えられる

 さらにカスタムではドロワー内にフォルダーを作って、そこにアイコンをまとめられます。ジャンルごとにフォルダーを作って管理しておけば、目的のアプリを探しやすくなります。

フォルダーにアイコンもまとめられる
フォルダー名も自分で入力可能

 一覧からアプリを見つけられないときは、テキストでの検索もオススメ。ドロワー画面上部のフォームをタップするとテキスト入力ができ、アプリ名をいれればそのアプリを検出できます。

ドロワーのフォームをタップしてアプリ名を入力する
アプリ名で目的のアプリを検出できた

 ドロワーを使いこなせばXperiaをスムーズに操作できるようになるので憶えておきましょう!

※Xperia 1(SO-03L)/Android 9で検証しました。

mobileASCII.jp TOPページへ