iPhoneでトレーニングできる、500円のBluetoothヘルスケアセンサー

文●鈴鹿 廻

2019年08月29日 10時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 iPhoneをトレーニングやヘルスケアに利用できる、センチュリーのヘルスケアセンサー「HACALO!(ハカロー!)」シリーズがアキバで特価販売中。取り扱っているのはテクノハウス東映などの東映無線各店で、合計3モデルがそれぞれ500円で購入できる。

iPhoneをトレーニングに活用できるヘルスケアセンサーの特価。ラン&ウォークセンサーなど3種がワンコイン特価になっている

 HACALO!シリーズは、センチュリーから2013年に発売されたBluetooth 4.0対応のヘルスケアセンサー。iPhone向けアプリと組み合わせてトレーニングやヘルスケアに活用できるセンサーで、特価によりかなりお買い得になっている。

 「HACALO!ラン&ウォークセンサー(GS002BLE)」は、シューズに取り付ける小型のラン&ウォークセンサー。シューズの紐部分に取り付けることで、正確な歩数、速度、距離、時間が計れる。約10gの軽量設計のため、ランニングの負担になることもない。IPX7相当の防水仕様で、雨天でも安心して使用できる。

iPhoneがサイクルコンピューターになる、サイクリング向けモデル。取り付けもそれほど難しくない

 「HACALO!サイクリングセンサー(SC001BLE)」は、自転車のフレームに取り付けるサイクリングセンサー。センサー本体、速度計測用マグネット、ケイデンス計測用マグネットを取り付けるだけで、面倒な配線は不要となっている。速度や距離、ペダル回転数、時間のほか、GPS位置情報や斜度などを計測可能だ。防水仕様はIPX6相当。

胸部に巻きつけて使うハートレートセンサー。上記2種と組み合わせて使用することも可能だ

 「HACALO!ハートレートセンサー(CS010BLE)」は、最大・平均心拍数、消費カロリー、運動強度が計れるハートレートセンサー。伸縮性のあるゴムストラップを採用し、胸部に取り付ける。女性から男性まで幅広く対応、IPX7相当の防水仕様のため汗をかいても機器には問題ない。

mobileASCII.jp TOPページへ