1の次は5! Xperia 1のコンパクト版「Xperia 5」がIFAで登場!

文●スピーディー末岡/ASCII編集部

2019年09月05日 20時15分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Xperia 1のコンパクトモデル「Xperia 5」

 ソニーモバイルは5日(現地時間)、IFA会期前日のプレスカンファレンスにおいて、Xperiaシリーズの最新モデル「Xperia 5」を発表した。今秋以降、日本を含む国と地域で順次導入される予定だ。

 Xperia 5は、ソニーグループの技術力を結集したフラッグシップ「Xperia 1」のコンパクトモデル。Xperia 1の6.5型(3840×1644ドット)に対してXperia 5は6.1型(2520×1080ドット)になり、サイズは横幅が4mm、縦が9mm小さくなった。重さも約14gの軽量化に成功している。

ブラック

 そのほかのスペックはXperia 1と同等。SoCはSnapdragon 855、メモリー6GB、内蔵ストレージは64GBと128GBが用意される。本体サイズは約68×158×8.2mm、重さは164g。バッテリー容量は3140mAhでIP65/68相当の防水防塵に対応する。

 カメラのスペックもほぼ同じ。3眼カメラのすべてが1200万画素でそれぞれ標準(F1.6)、望遠(F2.4)、広角(F2.4)となっている。インカメラも800万画素(F2.0)と変わらない。Xperia 1でプロ向けと話題になった「Cinema Pro」モードも継続して採用される。

ブルー

 カラバリは、ブラック、グレー、ブルー、レッドの4色。

 価格は発表されていないが、おそらくXperia 1よりは安くなるとみられている。小さなボディーに濃縮されたエンターテイメントを楽しみたい人は、手に取るチャンスだ。

 詳細なレポートなどは掲載する。

グレー
レッド
  Xperia 5(グローバル版) Xperia 1(参考、国内版)
ディスプレー 6.1型有機EL(21:9) 6.5型有機EL(21:9)
画面解像度 1080×2520ドット 1644×3840ドット
サイズ 約68×158×8.2mm 約72×167×8.2mm
重量 約164g 約178g
CPU Snapdragon 855 2.8GHz+2.4GHz
+1.7GHz(オクタコア)
Snapdragon 855 2.8GHz+2.4GHz
+1.7GHz(オクタコア)
メモリー 6GB 6GB
内蔵ストレージ 64/128GB 64GB
外部メモリー microSDXC(最大512GB) microSDXC(最大512GB)
OS Android 9 Android 9
カメラ画素数 アウト:約1220万画素(F値1.6)
+約1220万(望遠、F値2.4)
+約1220万(超広角、F値2.4)
/イン:約800万画素
アウト:約1220万画素(F値1.6)
+約1220万(望遠、F値2.4)
+約1220万(超広角、F値2.4)
/イン:約800万画素
防水/防塵 IP65/68 IPX5,8/IP6X
バッテリー容量 3140mAh 3200mAh
生体認証 ○(指紋) ○(指紋)
USB端子 Type-C Type-C
カラバリ ブルー、ブラック、レッド、グレー パープル、ブラック、ホワイト、グレー

■関連サイト

mobileASCII.jp TOPページへ