iPhone XR後継機種、メモリ4GBにアップか?

文●篠原修司

2019年09月07日 08時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ベンチマークソフトGeekbench 4のサイトに、アップルがまもなく発表するとみられている新型iPhoneのベンチマークスコアが9月2日に投稿された。

 スコアによると、計測が行われたデバイスはiOS 13.1をインストールした「iPhone12,1」だ。iPhone XRが「iPhone 11,1」であることを考えると、このデバイスはiPhone XRの後継機種であると思われる。

 気になるスペックだが、うわさのA13チップは6コア 2.66 GHzの性能で、シングルコアで「5415」、マルチコアで「11294」のスコアを記録している。iPhone XRのシングルコアの平均スコア「4796」と比較すると、約13%性能が向上している。

 また、メモリも現行の3GBから4GBへとアップしていることがわかる。このスコアが本物かどうかはわからないが、答え合わせはそう遠くないうちにできることだろう。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

mobileASCII.jp TOPページへ