iOS 13.1、iPhoneの非正規ディスプレー修理検出

文●篠原修司

2019年10月02日 21時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アップルは第三者修理によるiPhoneの部品交換についてのサポートドキュメントを9月25日に公開した。

 公開された文書によると、iPhone 11シリーズはiOS 13.1から純正ディスプレーを搭載していない場合「このiPhoneで正規のApple製ディスプレーが使用されていることを確認できません」との通知を表示するという。

 アップルは純正品以外では互換性やパフォーマンスの面で問題が生じるおそれがあることを、通知を表示する理由としている。

 なお、通知が表示されていてもiPhoneが使用できないわけではない。アップデート後に問題が出る可能性があるとアップルは伝えている。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

mobileASCII.jp TOPページへ