5の次は8! ミドルハイの「Xperia 8」がY!mobileから登場!

文●スピーディー末岡/ASCII編集部

2019年10月07日 12時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーモバイルは今日7日、ミドルハイスペックながらも21:9のディスプレーが楽しめる「Xperia 8」をY!mobileが取り扱うと発表した。予約開始は10月9日からで、発売は10月下旬以降を予定している。価格はY!mobileのオンラインストアで5万4000円(税込)。

 Xperia 8はディスプレーが6型(1080×2520ドット)液晶で、アスペクト比はXperia 1から続く21:9を採用している。スペックはSoCにSnapdragon 630、メモリー4GB、内蔵ストレージが64GB、バッテリー容量は2760mAh。本体サイズは約69×158×8.1mm、重さが約170g。カラバリはホワイト、ブラック、オレンジ、ブルーの4色がラインナップされる。

 カメラはXperia 1やXperia 5と違って2眼カメラを採用。アウトカメラが1200万画素+800万画素、インカメラが800万画素という構成で、背景ぼかしやポートレートセルフィーといった機能に対応する。

 また、3.5mmのイヤホンジャックが搭載されているので、ハイレゾ音源を有線イヤホンなどで聴きたい人にはうれしいだろう。画面端をダブルタップしてよく使うアプリを呼び出す「サイドセンス」や、画面を分割して使う「マルチウィンドウ」といった機能も受け継いでる。

 スペックや本体サイズを見ると、グローバルで発売中の「Xperia 10」にかなり近いが、Xperia 8がグローバルでは発売しない日本専売モデル。横幅69mmと持ちやすく、ハイエンドほどのスペックは必要としないけど、手軽に21:9の縦長ディスプレーを体験したい人向けがXperia 8だ。

ホワイト
ブラック
オレンジ
ブルー
  Xperia 8(Y!mobile版) Xperia 1(参考、国内版)
ディスプレー 6型液晶(21:9) 6.5型有機EL(21:9)
画面解像度 1080×2520ドット 1644×3840ドット
サイズ 約69×158×8.1mm 約72×167×8.2mm
重量 約170g 約178g
CPU Snapdragon 630 2.2GHz+1.8GHz
(オクタコア)
Snapdragon 855 2.8GHz+2.4GHz
+1.7GHz(オクタコア)
メモリー 4GB 6GB
内蔵ストレージ 64GB 64GB
外部メモリー microSDXC(最大512GB) microSDXC(最大512GB)
OS Android 9 Android 9
カメラ画素数 アウト:約1200万画素(F値1.8)+約800万(F値2.4)
/イン:約800万画素(F値2.0)
アウト:約1220万画素(F値1.6)
+約1220万(望遠、F値2.4)
+約1220万(超広角、F値2.4)
/イン:約800万画素
防水/防塵 IPX5,8/IP6X IPX5,8/IP6X
バッテリー容量 2760mAh 3200mAh
生体認証 ○(指紋) ○(指紋)
USB端子 Type-C Type-C
カラバリ ホワイト、ブラック、オレンジ、ブルー パープル、ブラック、ホワイト、グレー

■関連サイト

mobileASCII.jp TOPページへ