NTTドコモ「Xperia 5 SO-01M」21:9&コンパクト筐体が良い感じ!

文●ラモス/ASCII

2019年11月07日 12時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
21:9のシネマワイドディスプレーが良い感じ!

 NTTドコモは11月1日、ソニーモバイルコミュニケーションズ製のスマートフォン「Xperia 5 SO-01M」を発売した。オンラインショップでの支払総額は8万7912円(「スマホおかえしプログラム」を適用しない場合)。

 21:9のシネマワイドディスプレーを搭載しており、幅は約68mmと手のひらに収まりやすいサイズ感を実現した本製品。52mmの望遠(F値2.4)、26mmの標準(F値1.6)、超広角の16mm(F値2.4)のトリプルカメラを備えている。

 今回はXperia 5 SO-01Mが編集部に到着したので、フォトレポートをお届けする。

サイズは約幅68×奥行き8.2×高さ158mm。ディスプレーは約6.1型(2520×1080ドット)。
横幅は約68mmなので、手のひらに収まりやすい。重量は約164g。
カラーはブラック、グレー、ブルー、レッドの4色から選択可能。本製品はレッド。NTTドコモのロゴマークが入っている。
52mmの望遠(F値2.4)、26mmの標準(F値1.6)、超広角の16mm(F値2.4)のトリプルカメラを搭載した。
右側には音量ボタン、指紋センサー、電源ボタンを備えた。
左側にnanoSIMとmicroSDのスロットを採用。
下にはUSB Type-Cを搭載。イヤフォンジャックは備えていない。
「Xperia 5 SO-01M」の主なスペック
メーカー ソニーモバイルコミュニケーションズ
ディスプレー 6.1型有機EL(21:9)
画面解像度 1080×2520ドット
サイズ 約68×158×8.2mm
重量 約164g
CPU Snapdragon 855
2.8GHz+2.4GHz
+1.7GHz(オクタコア)
内蔵メモリー 6GB
内蔵ストレージ 64GB
外部ストレージ microSDXC(最大512GB)
OS Android 9
VoLTE ○(HD+)
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
カメラ アウト:約1220万画素(F値1.6)
+約1220万画素(超広角、F値2.4)
+約1220万画素(望遠、F値2.4)
/イン:約800万画素(F値2.0)
バッテリー容量 3000mAh
FeliCa/NFC ○/○
ワンセグ/フルセグ ○/○
防水/防塵 ○/○
生体認証 ○(指紋)
USB端子 Type-C
Qi ×
カラバリ ブラック、グレー、ブルー、レッド

■関連サイト

mobileASCII.jp TOPページへ