ヨドバシやビックの一部店舗でSIMフリー版iPhoneの販売開始!

文●ASCII

2019年11月19日 15時45分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 従来はウェブ、店舗のApple Storeでのみ購入可能だったSIMフリー版iPhoneだが、ヨドバシカメラとビックカメラが、一部店舗で22日から販売することを公表している。同様の発表はApple Premium Resellerでも見られる。

 ヨドバシカメラで、SIMフリー版iPhoneを取り扱うのはマルチメディアAkibaとマルチメディア梅田の2店。ビックカメラは有楽町店とビックロ ビックカメラ新宿東口店の2店。販売されるのはともにiPhone 11/11 Pro/11 Pro Max、iPhone XS/XR、iPhone 8。また、ヨドバシカメラについては、12月8日までの限定でiPhone 6s以降のiPhoneを下取りに出すと、下取り額を3000円増額するとしている。

 また、SIMフリー版iPhone取り扱い開始をすでに発表しているApple Premium Resellerとしては、イオンリテールが運営するNEWCOM、C smart、B-PARK+、misumi STOREがある。

 今年8月には、同じくApple Storeでのみの販売だったSIMフリー版iPad Wi-Fi+Cellularモデルが、ヨドバシカメラなどでの取り扱いを開始している。ヨドバシカメラやビックカメラでのiPadでの販売を例に見ると、ポイント付与は1%程度と少なめだが、店舗で対応している決済方法での支払いは可能。各種キャッシュレス決済での大幅還元や貯めたポイントの利用で、オトクに購入することを狙うのはありだろう。


mobileASCII.jp TOPページへ