iPhone 12、まさかの4モデル展開?

文●篠原修司

2019年11月29日 12時10分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アップルが来年発売するiPhone 12は、5.4インチ、6.1インチ、6.7インチのすべてに有機ELディスプレーが搭載される。韓国メディアETNewsが11月27日に報じた。

 同紙によると、iPhone 12の有機ELディスプレーはSamsung DisplayとLG Displayの2社が提供する予定で、3つの異なるサイズすべてに有機ELディスプレーが搭載されるという。

 また、通常モデルのiPhone 12には4Gモデルと5Gモデルの両方が提供される計画があり、このことから4モデル以上の展開になる可能性があるとしている。

 アンテナの違いだけならひとつにまとめた方がコストを削減できそうなものだが、どうなのだろう?


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

mobileASCII.jp TOPページへ