楽天モバイル、三木谷氏がCEOを兼務し、経営速度を加速

文●ASCII

2020年01月06日 17時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 楽天グループでモバイル事業を担当する楽天モバイルは、「楽天グループの総力を結集した更なる経営スピードの加速と事業運営オペレーションの強化」を目的とする、1月6日付けの新執行体制を公表した。

今春こそ万全の体制でサービス開始はできるか?

 新執行体制では、同社代表取締役会長の三木谷浩史氏が、新たにCEOを兼務。代表取締役社長の山田善久氏とともに自社回線サービスの正式スタートに向けて、事業を推進するものと考えられる。また、CTOのタレック・アミン氏も取締役に就任するなどしている。


■関連サイト

mobileASCII.jp TOPページへ