ラジカセ型のキュートなボイスレコーダーが作れる工作キット

文●鈴鹿 廻

2020年01月10日 10時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レトロでカワイイ、ラジカセ風デザインのボイスレコーダーを組み立てる工作キット「ラジカセ型ボイスレコーダー(Low-Fi Audio)」が家電のケンちゃんにて販売中。TOKYO FLIP-FLOPによる製品で、価格は2273円(税抜)。

カワイイラジカセ型のコレは、ボイスレコーダー。簡単なはんだ工作で組み立てられる

 手のひらサイズのラジカセは、こう見えてボイスレコーダー。簡易のはんだ工作で組み立てる工作キットで、完成すればラジカセ風デザインのシンプルなボイスレコーダーができ上がる。

 「REC」ボタンで録音し「PLAY」ボタンで再生する、分かりやすい仕様。録音可能時間は6秒で、音質はローファイ(低音質)。保存できるデータは1つのみで、録音する度に上書きされる。ボイスレコーダーとしての機能よりも、雰囲気と工作の楽しさを重視したアイテムというワケだ。

側面に電源スイッチを搭載。難しい工程はなく、はんだ初心者や子供でも無理なくチャレンジできる

 本体サイズは幅73×奥行き27×高さ57mm。電源は単4電池×2(別売り)を使用する。ショップによれば「難易度はだいぶ低めな部類」とのことなので、子供の電子工作入門にいかがだろうか。

【取材協力】

mobileASCII.jp TOPページへ