マウスとトラックパッドに対応した「iPadOS 13.4」配信開始!

文●ASCII

2020年03月25日 02時16分

 アップルは、iPadOSの最新バージョン「iPadOS 13.4」の配信を開始した。第7世代iPadでのファイルサイズは825.8MB。

 iPadOS 13.4では多数のバグ修正が含まれているが、目玉となるのがマウスとトラックパッドへの本格対応。従来の「アクセシビリティ」メニューからの利用と異なりマウスカーソルは小型のものとなり、よりMacライクな操作が可能になった。また、Magic Trackpadとの組み合わせでは、マルチタッチジェスチャによるスクロールやホーム画面への移動、アプリ切り替え、右クリックなどの操作が利用できる。

 また、日本語入力については外付けキーボードの利用時にライブ変換に対応。入力したかなを操作不要で、自動でかな漢字交じりに変換してくれる。

真ん中に見えるグレーの点がカーソル。ホイールとスクロールの方向を変更することも可能

 

■関連サイト

mobileASCII.jp TOPページへ