「Bank Pay」がセキュリティーレベル向上のため、新規登録と一部金融機関でのサービス停止

文●ASCII

2020年09月14日 17時50分

 日本電子決済推進機構が展開するスマホ決済サービス「Bank Pay」は、セキュリティーレベルの高度化を目的として、新規口座登録受付の一時停止と、登録済み口座についても、一部金融機関での決済サービスを停止することを発表した。

 Bank Payは、同機構が展開する「J-Debit」の決済インフラを用いており、スマホのQRコードによって銀行口座で直接決済できるサービスを2019年10月から提供している。現状で不正取引は検知されていないとするが、ドコモ口座と同じく、十分な本人確認が無くアカウントを作成でき、さらに一部の金融機関では限定的な情報で口座登録が可能であったことから、今回の処置に至ったのだと考えられる。

 今後の対応としては、SMS認証やオンライン本人確認の導入など、新規登録時の本人確認の厳格化を進めるとともに、銀行口座登録時のセキュリティーレベルの向上を図るとしている。

■関連サイト

mobileASCII.jp TOPページへ