Apple Watch 6に新デザインのiPad Air! 秋のアップル発表会第1弾

やっぱり登場! 廉価モデルの「Apple Watch SE」 279ドルから

文●ASCII

2020年09月16日 02時30分

 Apple Watchには、長らくウワサになっていた廉価モデルの存在がある。「より多くの人に使ってもらえるように」として、その廉価モデル「Apple Watch SE」が発表された。日本のApple Storeでも注文受付を開始しており、税抜2万9800円から。モデルによっては、出荷日は2~4営業日となっている。

 従来モデルをリファインして、お手頃価格でリリースするという意味では、iPhone SEと同じコンセプト。さらに下のレンジとして、Series 3も継続して提供され、米国での価格は199ドル。今週金曜からの発売予定。

 

■関連サイト

mobileASCII.jp TOPページへ