物理デュアルSIMが使えるiPhone 12 Pro Maxの香港版がアキバに入荷

文●鈴鹿 廻 編集● ASCII

2020年11月19日 10時00分

 iPhone 12 Pro MaxおよびiPhone 12 miniの香港向けモデルがイオシス アキバ中央通店に入荷している。いずれもSIMフリーの未使用品で、店頭価格は10万9800円から。

先行していたiPhone 12/12 Proに続き、iPhone 12 Pro Max/12 miniが発売。アキバでは早々に香港向けの海外SIMフリーモデルが入荷している

 先週に日本でもiPhone 12 Pro MaxとiPhone 12 miniの販売が始まっているが、アキバ店頭には早くもマニアに待望されていた香港向けモデルが登場した。

 注目は他のiPhone 12シリーズ同様に物理デュアルSIMに対応するiPhone 12 Pro Max。日本向けを含め通常はnanoSIM+eSIM構成のところ、香港向けモデルのみ物理的なデュアルSIM(nanoSIM+nanoSIM)が利用できる。

物理デュアルSIM対応のiPhone 12 Pro Maxが人気。同時に入荷したコンパクトモデルiPhone 12 miniの方はデュアルSIM非対応だ

 店頭における価格は、iPhone 12 Pro Maxの128GBが17万9800円、256GBが19万4800円、512GBが23万2800円。シルバー/グラファイト/ゴールド/パシフィックブルーの各色と各容量が入荷したものの、一部は予約段階で完売になるなど、人気となっている。在庫数はごく少量だ。

 また、同時に入荷したiPhone 12 miniの価格は、64GBが10万9800円、128GBが11万9800円、256GBが13万2800円。ただしこちらは上記とは異なり、香港向けモデルでもデュアルSIMに対応しない点に注意しよう。

mobileASCII.jp TOPページへ