HUAWEI App GalleryでGoogle系サービスを検索してホーム画面に追加

文●中山 智 編集●ASCII

2021年01月14日 10時00分

GMS非対応のファーウェイ端末で
GmailやGoogleマップなどを使う方法

 HUAWEIから発売されているスマートフォンやタブレットの最新モデルは、GMSを搭載していないため、GmailやGoogleマップといったGoogle系のサービスをアプリでは使用できません。ですが、標準搭載されているブラウザーからアクセスすれば、各種Google系サービスは利用できます。

ブラウザーでアクセスすればGoogle系のサービスは利用できる

 とはいえ、いちいちブラウザーを起動して、各種サービスを提供しているサイトへとアクセスするのはめんどう。そこでホーム画面にショートカットアイコンとして登録しておくのがオススメです。

 その際に便利なのが「HUAWEI App Gallery」。HUAWEI App GalleryはHUAWEI独自のアプリストアで、Google系のアプリは配布していませんが、サービスを利用できるサイトへのアクセスは検索可能です。

HUAWEI独自のアプリストア「HUAWEI App Gallery」

 たとえばHUAWEI App Galleryで「Gmail」と検索すると、Gmailへのリンクがヒットするので「開く」をタップすれば、アプリがウェブブラウザーに切り替わり、Gmailへと移動します。

HUAWEI App GalleryでGmailを検索すると、サービスを利用できるサイトへのリンクがヒットする

「開く」ボタンをタップすれば、ウェブブラウザーでGmailへとアクセスできる

 あとは右上にあるメニューアイコンをタップして、「ホーム画面に追加」を選択すればオーケー。ホーム画面にGmailへのショートカットアイコンが追加されるので、以降はこのアイコンをタップすれば、ワンタッチでGmailへとアクセスできます。

メニューから「ホーム画面に追加」をタップ

ホーム画面にショートカットアイコンが追加され、このアイコンから直接ウェブサイトへとアクセスできる

 そのほかGoogleマップやGoogleドライブといったサービスも同じ。HUAWEI App Galleryで検索して、ウェブブラウザーで開いたら「ホーム画面に追加」で、ワンタッチで起動できるアイコンが登録されていきます。

Googleマップも同様に、ショートカットアイコンをホーム画面に登録可能

各種サービスそれぞれホーム画面にショートカットアイコンを登録しておこう

 このカスタマイズで、HUAWEIの最新スマートフォンやタブレットでも、ある程度Google系のサービスを手軽に利用できるのでオススメですよ。

※HUAWEI P40 Pro/EMUI 11で検証しました。

mobileASCII.jp TOPページへ