ファーウェイ、手首のほか靴にも着けられるスマートバンド「HUAWEI Band 4e」

文●ASCII

2021年02月04日 16時20分

 ファーウェイ・ジャパンは、手首はもちろん、靴にも装着可能でワークアウトやスポーツの計測をさらに進化させるスマートバンド「HUAWEI Band 4e」を2月5日に発売すると発表した。予想実売価格は税抜2980円。

単体としてのスマートバンドとしてだけでなく、HUAWEI WATCH GT 2シリーズと組み合わせることで、より詳細なデータも取れるようになる「HUAWEI Band 4e」

 HUAWEI Band 4eは本体部分が取り外し可能なウェアラブル端末で、一般的な手首に着ける使い方のほか、付属のバックルと組み合わせることで靴に装着する「フットモード」も用意されている。フットモードではHUAWEI WATCH GT 2シリーズと組み合わせることで、ランニング時の接地パターンや接地時間といった詳しいデータを記録し、ユーザーが走り方の参考にできる。こうした詳細な計測はランニングのほか、バスケットボールやサイクリングにも対応している。

これが付属のバックル

このようにランニングシューズなどに着けることができる

 本体サイズは40.5×14.8×11.2mmで、重量は約6g(ともにストラップは含まず)。タッチ対応の0.5型ディスプレーを搭載する。バッテリー駆動時間は通常使用で約14日で、Android 4.4/iOS 9.0以降で利用できる。

 

mobileASCII.jp TOPページへ