auの5Gエントリースマホで1億800画素相当の写真が撮れる「OPPO A54 5G」

文●スピーディー末岡 編集●ASCII

2021年02月15日 14時00分

 auは今日15日、OPPOの低価格帯モデル「OPPO A54 5G」を発表した。発売時期は5月下旬以降と、まだ先になる。

 ディスプレーサイズは6.5型のFHD+で画面専有率は90%以上を誇る。リフレッシュレートは90Hz駆動(ゲーム、動画は非対応)、さらにタッチサンプリングレートは180Hzという滑らかな指の追従性が特徴。SoCはSnapdragon 480を搭載、メモリー4GB、内蔵ストレージ64GB、外部ストレージは最大256GBに対応する。バッテリー容量は5000mAh(暫定)で、OSはAndroid 11ベースのColor OS11を採用。本体サイズと重さは現在非公開。カラバリはファンタスティックパープルとシルバーブラックの2色。

 カメラは4眼構成で、4800万画素広角、800万画素超広角、200万画素モノクロ、200万画素マクロとなっている。インカメラは1600万画素を搭載する。

 カメラはソフトウェア処理で1億800万画素相当の超高解像度写真にしてくれる機能が特徴。複数の写真データ間の情報変位を使用して、高解像度の画像を再構築し、1億画素レベルの写真を実現する。また、カメラを向けるだけで自動的に補正してくれるAIも搭載。色鮮やかにしてくれるので、SNS映えする写真が撮れる。

 5000mAhの大容量バッテリーは18Wの急速充電に対応。ユーザーの使い方を学習して、夜間の過充電を防いでくれる。そのほか、生体認証は顔のほかに側面の電源ボタン一体型の指紋センサーがある。また、OPPOとGoogleが共同開発した、3本指でスクリーンショットを撮影してそのままGoogle翻訳にかけることができる新機能も搭載される。これにより、ウェブの画像も翻訳できるようになるという。

 Snapdragon 480を搭載しているのでスペック的にはエントリーモデルだが、5Gにも対応するのも特徴。5月下旬以降なら5Gエリアもかなり広がっていると思われるので、買ってすぐに5Gが体験できそうだ。

au「OPPO A54 5G」の主なスペック
メーカー OPPO
ディスプレー 6.5型
画面解像度 1080×2400ドット
サイズ 測定中
重量 測定中
CPU Snapdragon 480 5G
内蔵メモリー 4GB
内蔵ストレージ 64GB
外部ストレージ micrSDXC(最大256GB)
OS Android 11(ColorOS 11)
無線LAN IEEE802.11ac
カメラ アウト:4800万画素
+800万画素(超広角)
+200万画素(モノクロ)
+200万画素(マクロ)
/イン:1600万画素
バッテリー容量 5000mAh(暫定値、18W急速充電対応)
生体認証 ○(指紋、顔)
USB端子 Type-C
防水防塵 ×/×
おサイフケータイ ×
カラバリ ファンタスティックパープル、シルバーブラック
発売時期 5月下旬以降
 

■関連サイト

mobileASCII.jp TOPページへ