デュアルSIM仕様の海外版「Galaxy S21」にバイオレットが追加

文●鈴鹿 廻 編集● ASCII

2021年04月09日 10時00分

 サムスン電子のフラッグシップシリーズ「Galaxy S21」のベースモデルである、「Galaxy S21 5G(SM-G9910)」の新色ファントムバイオレットが入荷。ショップ直輸入の海外向けモデルで、店頭価格は8万5800円だ。

近く日本でも発売される、サムスン電子の「Galaxy S21」。一足先に販売中のアキバでは、新しいカラバリのファントムバイオレットが入荷した

 アキバ店頭では1月から販売が始まっている、Galaxy S21に新バリエーション。カラーはこれまで入荷のなかったファントムバイオレットで、国内向けにはドコモとauから今月発売されることが決まっている。一般のキャリアユーザーより早めにゲットできるのはもちろん、SIMフリーのデュアルSIM仕様で運用できるメリットもある。

最大120Hz駆動の高速有機ELやSnapdragon 888、3眼カメラを搭載する

 主な仕様は、ディスプレーがリフレッシュレート可変120Hzの6.2型有機EL(2400×1080ドット)、プロセッサーはSnapdragon 888、メモリー8GB、ストレージ128GB、バッテリー4000mAhなど。OSはAndroid 11を搭載している。

 そのほか、1200万画素超広角+1200万画素広角+6400万画素望遠の3眼カメラを装備、nanoSIM×2のデュアルSIMスロットを備え、ネットワークは5G n1/n5/n41/n78/n79、LTEバンド 1/2/3/4/5/7/8/12/13/18/19/20/25/26/28/34/38/39/40/41などに対応している。

【関連サイト】

mobileASCII.jp TOPページへ