シニア向けにノートPCまでオール5G対応のドコモ冬春モデルを写真で完全網羅! (3/3)

文●中山 智 編集●ASCII

2021年10月12日 12時00分

前へ 1 2 3 次へ

シニアや初心者向けの新ブランド誕生!
あんしんスマホ KY-51B

 シニア向けの新ブランドとして登場した「あんしんスマホ」。端末は京セラ製で、ディスプレー下部にホームボタンと通話、メールの3つが物理ボタンとして用意されている。発売は2022年2月以降とちょっと先になる。価格も決まっていない。

あんしんスマホ KY-51B

あんしんスマホ KY-51Bのアピールポイント

本体正面

本体背面

背面カメラ回り

本体右側面

本体左側面

本体上部

本体下部

電源ボタンはエンボス加工が施されている

あんしんスマホ KY-51Bのデモブース

使い方ナビなどの紹介

基本スペックや性能の解説

大きくなってカメラも2眼に!
らくらくスマートフォン F-52B

 らくらくフォンシリーズもついに5Gに対応。ディスプレーも5インチへと大型化されている。カメラも2眼で片方はマクロレンズ。拡大鏡がわりに写真をとりたいシニアにはピッタリ。こちらも発売は2022年2月以降で価格は未定。

らくらくスマートフォン F-52B

らくらくスマートフォン F-52Bのアピールポイント

ホーム画面は2種類用意されている

ホーム画面その1

ホーム画面その2

ホームボタンに指紋認証センサーを搭載

モバイル決済機能の起動に割り当てられる

らくらくホンセンターでのサポートが受けられる

これまで発売された「らくらくスマートフォン」の一覧

5G対応PCやARグラスも登場!
マイネットワーク構想

 ドコモが提供する周辺機器やデジタルデバイス、サービスなどをまとめた構想。5G対応PCの「ThinkPad X1 Nano」や、ARグラスの「Nreal Air」の販売や、周辺機器レンタルサービスのkikitoをデバイス管理プラットホームとして拡張することが発表されている。

マイネットワーク構想の展示コーナー

5G対応PCの「ThinkPad X1 Nano」をドコモが販売

ThinkPad X1 Nano

5Gに接続されているのがわかる

ドコモのオンラインショップから購入可能

ARグラス「Nreal Air」も12月に発売予定

Nreal Airのデモコーナー

Nreal Air

kikitoもサービスを拡充し、デバイス管理プラットホームに

kikitoのデモ画面

SNS重視のアプリなども用意
新ホームUIほか

 ドコモは新たなホームアプリ「SNS Launcher」を発表。SNSをメインとしたホームアプリで、特定のSNSやコミュニケーションアプリをふたつ設定することで、ホーム画面を左右にスワイプすれば、そのアプリが起動する。ホーム画面への通知も設定した2つのアプリがフィーチャーされて表示される。端末へのプリインストールは行なわれず、ストアからダウンロードして使用する方式。

 またスマホを振ってアプリを起動させる「スグアプ」は機能アップ。最大5つまでアプリを登録したランチャーが表示されるようになる、利用頻度の高いアプリを素早く起動させられるようになった。

新ホームアプリ「SNS Launcher」をリリース

ホーム画面を左右にスワイプすると、指定したアプリが起動した状態で表示される

SNSを使う比率が高いユーザーが多いため開発

通知も指定したSNSのアプリのものが、画面上に目立つように表示される

スグアプも機能が強化された

最大5つまでのアプリを登録したランチャーが表示される

■関連サイト

前へ 1 2 3 次へ

mobileASCII.jp TOPページへ