iPhoneのスゴワザ!

iPhoneのLEDフラッシュを使って通知を見逃さないようにする方法

文● 金子麟太郎 編集●ASCII

2022年01月13日 10時00分

 iPhoneの通知を見逃してしまった……なんてことに遭遇したそこのあなたにオススメなのが、音やバイブレーションだけでなく、LEDフラッシュを活用した通知。

 もともとiPhoneの背面に備わるLEDフラッシュは、おもに写真撮影をする際や暗所を照らす懐中電灯などの代わりに使うもの。

 それを通知に使おうというのが、今回紹介する機能です。

 設定の中にある「LEDフラッシュ通知」という項目は、デフォルトではオフになっていますが「設定」→「アクセシビリティ」→「オーディオ/ビジュアル」の順に画面を操作し、「LEDフラッシュ通知」という項目の右側にあるスイッチをタップすることでオンに切り替えることができます。

 なお、「消音時に点滅」をオンにしておけば、着信スイッチが消音になっている場合、通知とともにLEDフラッシュが点滅します。

 この設定を済ませると、より視覚的に通知してくれるので、大事な通知を見逃す……なんてことを防ぎやすくなるはずです。ぜひご活用ください。

■関連サイト

筆者紹介:金子 麟太郎

 

 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。

mobileASCII.jp TOPページへ