4K HDR再生にも対応したコンパクトなAndroidベースのネットワークプレイヤー「PLAYMASTER X3」

文●鈴鹿 廻 編集● ASCII

2022年05月21日 10時00分

 4K HDRのコンテンツを再生できる、Androidベースのネットワークメディアプレイヤー「PLAYMASTER X3」がテックから発売。あきばお~弐號店などのあきばお~各店にて1万5000円で販売されている。

高精細な4K HDRコンテンツも扱える、ネットワーク対応の小さなAndroid端末。サイネージ用途にも使える機能を備えている

 Android 9を搭載した手乗りサイズのメディアプレイヤーで、高精細な4K HDRコンテンツも再生できる。ネットワークは有線のギガビットLANおよび802.11acのWi-Fiに対応。USBやSDカードなどのソースに接続したファイルをリピート再生することもできるため、サイネージ用途に活用することも可能だ。

 主なスペックは、プロセッサーがクアッドコアのAmologic S905X3、メモリー4GB、ストレージは32GB eMMCなど。ワイヤレスイヤホンなどを接続可能なBluetooth 5.0に対応、付属の赤外線リモコンで離れた場所から操作ができる。

クアッドコアSoCと4GBメモリーを内蔵。ネットワークは有線と無線に対応、リモコンで遠隔操作もできる

 そのほか、最大4K/60Hz対応のHDMI出力×1、USB×2(3.0×1/2.0×1)、最大64GB対応のmicroSDスロットを搭載。音声出力は3.5mmのミニS/PDIFを備える。

 

【関連サイト】

【取材協力】

mobileASCII.jp TOPページへ