Anker、45W出力対応のACアダプター&モバイルバッテリーの両用モデル「Anker 521 Power Bank」発売

文●ASCII

2022年12月01日 11時00分

 アンカー・ジャパンは、USB PD対応のACアダプターとしては最大45W出力対応で、さらに5000mAhのモバイルバッテリーとしても使える「Anker 521 Power Bank(PowerCore Fusion, 45W)」を発売した。価格は8990円で、Amazon.co.jpでは500台限定で10%オフ(8091円)で販売される。

 Anker 521 Power Bankの特長としては、前述のようにACアダプターとモバイルバッテリー両方の機能を持ちつつ、本体サイズ/重量は約71×60×31mm/約200gと比較的小型軽量である点。ACアダプターとしては、USB Type-C端子を2つ用意。合計最大出力は45Wで、1ポート利用時も最大45W。これにより、一般的なモバイルノートPCで利用が可能になっている。

 モバイルバッテリーとしては、2つのUSB Type-C端子で1ポート利用時は最大20W、2ポート利用時は合計18Wでの出力が可能。iPhone 14シリーズなどのUSB PD対応スマホを急速充電できる。

 カラバリは一般的なホワイト、ブラックに加えて、ブルー、グリーン、パープルの計5色を用意。単に機能だけではなく、色でも選ぶことが可能になっている。

 

■関連サイト

mobileASCII.jp TOPページへ