グリーンハウス、内蔵用ドライブをUSB接続する変換アダプター3製品を発売

文●編集部

2007年05月15日 13時32分

(株)グリーンハウスは15日、IDE接続のHDDや内蔵用光ドライブのインターフェースをUSBに変換してパソコンに接続する変換アダプター『GH-USHD-IDE』、シリアルATA接続のドライブをUSBに変換して接続する『GH-USHD-SATA』、IDEとシリアルATAの両方に対応する変換アダプター『GH-USHD-IDESA』の3製品を、今月下旬に発売すると発表した。価格はいずれもオープン。予想実売価格は、順に1400円前後、1700円前後、2500円前後。

GH-USHD-IDE

GH-USHD-IDE

GH-USHD-IDEは、IDE接続のドライブをパソコンにUSB接続できるようにするもの。 インターフェースはUSB 2.0(Hi-Speed対応)/1.1に対応する。IDE側は40pinコネクターを1系統備える。本体サイズは幅40×奥行き57×高さ10.4mm、重量は87g。電源は付属のACアダプター(AC100V)を利用する。対応OSはWindows Vista/XP/2000/Me、Mac OS X 10.4以降。対応機種は、PC/AT互換機およびPowerPC G4以降のCPUを搭載したMacintosh。

GH-USHD-SATA

GH-USHD-SATA

GH-USHD-SATAは、シリアルATA接続のドライブをUSB接続に変換する。インターフェースはUSB 2.0(Hi-Speed対応)/1.1に対応。シリアルATA側は、シリアルATA 7pinコネクターを1系統備える。本体サイズは幅46×奥行き45×高さ15mm、重量は64g。電源は付属のACアダプター(AC100V)を利用する。対応OSおよび対応機種は、GH-USHD-IDEと同じ。

GH-USHD-IDESA

GH-USHD-IDESA

GH-USHD-IDESAは、IDE接続のドライブに加え、シリアルATA接続のドライブをUSB接続に変換する。インターフェースはUSB 2.0(Hi-Speed対応)/1.1に対応。IDE/シリアルATA側は、IDE 40pin/IDE 44pin/シリアルATA 7pinコネクターを各1系統備える(ただし一度に接続できるドライブは1台のみ)。本体サイズは幅31×奥行き68×高さ11.5mm、重量は64g。電源は付属のACアダプター(AC100V)を利用する。対応OSおよび対応機種は、GH-USHD-IDEと同じ。

mobileASCII.jp TOPページへ