アスキースマホ総研・白書

100円ショップで「買って良かった」スマホ周辺グッズ (1/2)

文●藤原達矢(アバンギャルド) 編集●ASCII編集部

2017年12月27日 17時00分

前へ 1 2 次へ

用途にもよるが相当な実用度! 【竹】カテゴリー商品

 続いてお役立ち度で次点となる【竹】カテゴリーの100円ショップグッズをご紹介。キズや汚れが付きがちな液晶保護フィルムは、定期的に買い換えればコスパは良好。スタンドやケーブルバンドといった定番グッズは活躍するシーンが多い。

のぞき見防止で地味に役立つフィルム
【竹】「液晶保護フィルム」

・ダイソー
・100円(税別)

ダイソーの「液晶保護フィルム」

 スマホ用の液晶保護フィルムには、ブルーライトカットや衝撃吸収などさまざまな種類がある。今回は覗き見防止効果があるフィルムを購入。家電量販店で購入できる製品に比べて貼りにくさを感じることもなく、ごくごく普通に利用できた。

ホコリ吸着シールやクリーニングクロスも付属するため、コストパフォーマンスは高い

実際に貼り付けてみたところカメラやマイク、Touch IDにかぶるところもなく、ごくごく普通に利用できる

 電車の隣席に座った距離感で横から見ると、画面が暗いため何気なく見て内容を読み取るのは難しそうだ。しかし、見ようと意識すれば読むことは可能で、家電量販店に売っているシートより覗き見防止機能は低いという印象。気になるユーザーは両方の製品を比較するといいだろう。

スマホを固定しつつ充電もできる優等生
【竹】「MOBILE PHONE STAND」

・ダイソー
・100円(税別)

ダイソーの「MOBILE PHONE STAND」

スタンド部分にmicroUSB端子があり、充電しながらスマホを立てられる

底部には滑り止めがあり、しっかりとスマホを固定できる

 スマホを立てる部分にmicroUSB端子があり、スタンドとして使いながらスマホを充電できる。スマホを立てて動画などを見ながら充電したいときにも便利だ。スタンドの底部は滑りにくく、スマホを立てた状態で操作しても動く心配はない。

いつでもどこでも大活躍のケーブルバンド
【竹】「Cable ties slime 6P」

・セリア
・100円(税別)

セリアの「Cable ties slime 6P」

カバンにケーブル類をしまう際にも大活躍

6個入っているのでパソコンや家電のケーブルをまとめるのにも使える

 長くてごちゃごちゃしがちなUSBケーブルなどをコンパクトにまとめられるケーブルバンド。6個入っているので、パソコンや家電のケーブルに使いまわしてもいいだろう。軽いのでイヤホンケーブルに巻いてカバンに入れても負担はない。

YouTubeのVR動画をお手軽に楽しめる
【竹】「VRメガネ」

・CanDo
・100円(税別)

CanDoの「VRメガネ」

 クリップタイプのVRメガネをCanDoで発見したので試してみた。使い方はカンタンで、スマホのフチに装着してYouTubeなどにアップされているVR動画を覗き込むだけだ。

スマホのフチに装着して覗き込むだけ

 目元全体を覆うタイプではないため、外の風景はどうしても視界の端から目に入ってしまうが、VR独特の立体的な映像がお手軽に楽しめる。さすがに没入感は控えめだが、VRがどんなものかを手軽に体験するにはもってこいだろう。

両手操作の大画面スマホに取り付けたい
【竹】「落下防止バンド」

・CanDo
・100円(税別)

CanDoの「落下防止バンド」

 CanDoが取り扱うスマホの落下防止アイテムは、指を入れる部分がゴムバンドになっている。リングに比べて装着時の厚身を抑えることができるので、ズボンのポケットやカバンへ入れるときにも引っかかりにくい。また、リングが指にあたって痛いという人にもオススメだ。

カード入れに忍ばせておくと便利なアイデアグッズ
【竹】「Clean Card」

・CanDo
・100円(税別)

CanDoの「落下防止バンド」

 液晶画面の汚れや指紋が気になってきたときにサッと拭けるアイテムがあると便利だ。CanDoで取り扱いの「Clean Card」はマイクロファイバー製のシートで、画面の上から下へひと撫でするだけで、綺麗に汚れが拭き取れた。

名刺よりひと回り小さいサイズで、カード入れなどに忍ばせておくと◎

スマホのディスプレーの汚れをサッと拭き取れる

 名刺よりひと回り小さいサイズなので、カード入れや財布などに入れてどこにでも持ち運べる。

前へ 1 2 次へ

mobileASCII.jp TOPページへ