アスキースマホ総研・白書

100円ショップで「買って良かった」スマホ周辺グッズ (2/2)

文●藤原達矢(アバンギャルド) 編集●ASCII編集部

2017年12月27日 17時00分

前へ 1 2 次へ

特定用途なら役立つ? 個性派ぞろいの 【梅】カテゴリー商品

 続いてお役立ち度で【梅】カテゴリーの100円ショップグッズをご紹介。スタンドや三脚といった定番グッズが多いものの、便利に使えるシーンはやや限定されるかもしれない。とはいえ、100~150円と破格のコストなので試しにゲットする価値はアリだ。

自宅と出先どちらでも使えるスタンド三脚
【梅】「スマホスタンド三脚タイプ」

・CanDo
・100円(税別)

CanDoの「スマホスタンド三脚タイプ」

 家にいるときはスタンドとして、風景写真などを撮りたいときには三脚として利用できる。最近のスマホはタイムラプス撮影やスローシャッターなどを使える機種もあるので、三脚を用意しておくと撮影の幅が広がるだろう。

冬場に超お役立ちのタッチ操作対応手袋
【梅】「TOUCH GLOVES」

・ダイソー
・150円(税別)

ダイソーの「TOUCH GLOVES」

 スマホを操作できる手袋はコンビニでは500円前後で手に入るが、100円ショップで買えるなら圧倒的におトク。筆者が個人的にネット購入した500円前後の手袋と比べてみたが、生地の厚さやほつれなどは気にならず、タッチの感度にも差は感じなかった。

お風呂でスマホを使うなら用意しておきたい
【梅】「簡易防水ソフトケース」

・ダイソー
・100円(税別)

ダイソーの「簡易防水ソフトケース」

 お風呂でスマホを使うユーザーにオススメしたいのが防水ケースだ。スマホを濡れた指で操作すると、故障の原因にもなるのでしっかりガードしたい。ダイソーのソフトケースは「iPhone 8 Plus」などの大画面スマホも入れられるサイズ。ただし、完全防水ではないので要注意。お湯につけたり、浴槽に落としたりすることがないように気をつけよう。

ケーブルがからまずスッキリ収納できるのが◎
【梅】「巻取り型イヤホン」

・セリア
・100円(税別)

セリアの「巻取り型イヤホン」

 100円ショップで取り扱いがあるイヤフォンは種類が豊富だが、今回はケーブルを巻き取れるタイプを購入した。カバンやポケットに入れておいても絡まる心配がなく、サッと取り出して使うことができる。さすがに音質はiPhoneなどに付属しているケーブルと比較すると厳しいものの、音楽を聴けさえすればいいというユーザーや消耗品と割り切って安い製品を頻繁に買い換えてるという方にオススメだ。

観光地で役立つ自撮り棒が100円で手に入る
【梅】「Selfie Stick」

・セリア
・100円(税別)

セリアの「Selfie Stick」

 観光地に行くと必ずといっていいほど見かける自撮り(セルフィー)棒も100円ショップで手に入る。本体から伸びているリモートシャッターのケーブルをスマホにイヤホンジャックに接続すれば、手元のボタンを操作して撮影することが可能だ。折り畳めば約11cmのコンパクトサイズになるので、ズボンのポケットにも入る。

 今回紹介しているのはiPhone用だが、Androidスマホ対応の製品も販売しているので、気になる方はチェックしてみよう。

キズ防止だけでなくスタンドにもなる実力派
【梅】「ハードケーススタンド付き」

・CanDo
・100円(税別)

CanDoの「ハードケーススタンド付き」

 一見するとiPhoneのケースにしか見えないが、机などに置きたいときは、背面のカバーが開いてスマホを立てることができる。旅行先や出張先でもスタンドを使いたいけど持ち運ぶのが面倒という人にぜひオススメしたい。

 今回の特集では合計18点、総額1850円ぶんのアイテムを紹介した。全部買っても2000円でお釣りがくるし、100円ということを考えると、いずれも満足できるクオリティーだ。日常生活で役立つグッズだけでなく、突発的に旅先で入り用になった際に役立つものも多数。「100円ショップのスマホグッズなんて、あまり使えないかも」と敬遠していた方も、気になるアイテムがあったら、ぜひ足を運んで試してみてほしい。

前へ 1 2 次へ

mobileASCII.jp TOPページへ